「全力を出す」 えみ

5月21日

 

 昨晩はゴーゴーと音が聞こえるくらい激しく雨が降っていましたが、今朝は雨が上がっていて、収穫などの作業も進められて嬉しかったです。
 ホウレンソウは相変わらず葉が黄色くなっているといった湿害の症状はあるけれど、少し前のくたっとしていた感じは和らいで全体的に少し葉が上向きになっていたように感じました。明日明後日は雨が降らないないようなので、元気を取り戻してほしいなと思います。

 

*シャンデリアのダンス練習 

 午前の時間には、あゆちゃんに見ていただいて『シャンデリア』のダンス練習をさせてもらいました。
 今日は、初めにみんなでリビングに集まって、歌詞と和訳の書かれた紙をペアになって読み、さらに音源をきいて、この曲に込める意味などをみんなと確認しました。
 私は、歌詞の和訳を読ませてもらって初めてこの曲のこの部分はこんな意味だったんだと気づかせてもらうことが多かったです。今まで気持ちを作ろうとしてもどんなイメージを持ったらいいのかよく分かっていなかった部分があったのですが、和訳を読ませてもらうと、状況は少し違っても自分の経験と共通するところがあって涙が出てきました。
 一番最後の8カウントの振りを、1カウントずつ細切れにしてあゆちゃんが見てくださり、何度も何度も繰り返してみんなの振りが揃うまで練習しました。

 手を真っすぐ伸ばすところはこれでもかというくらいぴんと伸ばし、手を下すところではその移動が見えないようにする。手の形から角度まで、1人ひとりの癖も教えてくださって、練習の中でどんどんみんな振りが揃っていく感覚が気持ち良かったです。ぴんと腕をちゃんと伸ばすと、手の先がしびれてくらいきつくて、今まで私は曲のところどころで自分の中で休みを作って楽をしまっていたんだなということに気づきました。曲踊ったら、もうこれ以上踊れないというくらい全力でやる。その気持ちで、毎回踊りたいと思いました。

 そのほかにもステップの動きのことなど2時間の練習の中でたくさんのことをあゆちゃんから教えてもらって、今日教えていただいたことをきちんと自分の中に入れてまずは明日の本番を頑張りたいです。

 

 午後の時間には、6月のイベントに向けてOMTをさせてもらって、材料となるエピソードの書き出しをさせてもらいました。OMTをさせてもらったことで思い出せたことも多くて、その時間がありがたかったです。でも、まだ私の中では具体的なエピソードとして、これを伝えたいということがはっきりと見えてきていないなと思います。

 今日はチームメンバーが揃っていなかったのであまり話すことはできなかったのですが、これから夜の時間などチームの人とも共有して作っていけるのが楽しみです。

 読んでくださりありがとうございました。