「ダンスを見てもらって」 よしみ

5月20日

○昨日のこと
 昨日のことになるのですが、昨日お父さんから、今週の土曜日にアセスメントがあることが発表されて、夜に再びダンス練習が始まりました。またみんなと一緒に演奏をできることがすごく嬉しいです。
 
 昨夜のダンス練習のシャンデリアでは、ペアの人を作ってその人に自分のダンスを見てもらってアドバイスをもらうという方法で練習しました。私はフォーメーションが私と対称になっているやよいちゃんにダンスを見てもらいました。踊り終わったあと、やよいちゃんがたくさんアドバイスをくださって、自分のダンスの修正すべきところに気がつけて本当にありがたかったです。
 
 やよいちゃんがくださったアドバイスの中で、
「全体的に踊っている時に肩があがってしまっている」
 というのがありました。これは今までも、これからもずっと自分の中での課題だなと自分でも思っていて、今までのダンス練習でも私はよく肩が上がってしまっていると指摘されることが頻繁にありました。自分で意識していないとすぐに肩があがってしまうので、常に肩を下げて首を長くして踊る練習を日々の練習でも意識していきたいです。普段の生活のときも肩を下げることを意識して、自然にできるようになりたいなと思います。
 
 全体のダンス練習のあと、鏡を見ながら個人練習をしていると、肩を下げて首を長くすることを意識するだけで普段の自分のダンスと全然違って、なんだか上手になったような感覚になりました。立ち姿勢を変えるだけでもこんなに変わるんだなと思ってすごく嬉しかったです。
 
 そのあとに今度は自分がやよいちゃんを見る側になりました。自分も踊っていると、全体の踊りがどんなふうになっているのか今まで全然分からなかったので、やよいちゃんのダンスやみんなのダンスを見させていただけて、たくさん勉強になりました。やよいちゃんは表情がシャンデリアの曲にすごく合っていてとてもかっこよかったです。自分を主張しすぎず、常に中央で踊っているれいこちゃんに気持ちを向けて踊る。以前にあゆちゃんがそう教えてくださって、やよいちゃんはそのことをすごく意識して踊っているなと感じました。私ももっともっとシャンデリアの曲の気持ちになって踊れるように頑張ります。
 
 サム・ナイツの練習ではもっと腰をしっかりと動かすのを意識するといいよ、とゆりかちゃんが教えてくださって、サムナイツを更に良くしていけることが嬉しいなと思いました。また、昨夜はさくらちゃんがしほちゃんたちと一緒にドラム隊の練習をしていて、今後、さくらちゃんが入ったドラム隊も見られるのかなと思って、どんどん進化するこれからのサム・ナイツもとても楽しみです。
 
 また、昨夜のダンス練習の前には金時太鼓のパート練習がありました。今月は金時太鼓がお休みになってしまったので、古吉野でしっかり練習しようとかにちゃんが話してくださって嬉しかったです。昨日は『那岐おろし』の練習を進めました。那岐おろしでは宮太鼓でみんなのソロがあるのですが、私も入らせていただくことになって正直とても緊張しています。まだどんなソロになるかは決まっていないのですが、また決めようねとかにちゃんが言ってくださって、みんなと一緒に太鼓を叩いて練習した時間が楽しかったです。

 今日も1日、ありがとうございました。今日は午前の作業でほうれん草の草取りと追肥をさせていただきました。作業を始める前から少しぱらぱらと雨が降っていて心配だったのですが、やよいちゃんがインターネットで雨雲レーダーを見てきてくださり、2時間ほどは大丈夫だと教えてくださって、みんなで急ピッチで畑作業ができて嬉しかったです。
 
 昨日、元気がなかったほうれん草たちが、今日見ると少し元気になっているように感じて、今日行った追肥が効いて更に元気になってくれたらいいなと思います。追肥まで終わって帰ろうとしたら急に雨が本降りになってきて、神様が作業が終わるまで雨を降らさないようにしてくれていたのかなと思うとありがたくて幸せな気持ちでした。
 
 午後からはゆったりモードで久し振りにゆっくりと日記が書けたり、ダンスや金時太鼓の個人練習もできて、充実した時間がすごく嬉しかったです。今、図書室でトマトの脇芽を摘んだものをポットで育てていて、もう少し大きくなったらトマトのハウスのあいている場所に植えようと思っているのですが、毎日さくらちゃんが水やりや手入れをしてくださっていて、今日見るといくつか活着していそうなものもあってそれも嬉しかったなと思います。
 
 さくらちゃんはいつも自分が気がつく前に作業記録や野菜の手入れもしてくれていて、本当に真面目で優しいさくらちゃんが素敵だなと思いました。さくらちゃんにばかり負担をかけないように自分ももっと自分の仕事に責任を持って取り組みたいです。