5月20日(木)「雨の1日 勇志国際高等学校のレポート & トマトのミニニュース」

5月20日のなのはな

P5200018

 

 午前の作業を初めて間もなく、降り始めた雨。この日は主に部屋の中で、読書や、音楽練習、勉強、種の芽出し、選別などを進めました。まだ雨が本格的でないうちに、田んぼの畦際の草を刈ってくれた人たちもいました。代掻きに向けて、田んぼに水をためるには有り難い雨です。

 

P5209443
〈落ち着いて小説を読みすすめることができました〉

 

***

 

P5200057
〈リビングでは、勇志国際高等学校の生徒である高校生の子たちが勉強をしていました〉

  
 今年から、私は勇志国際高校の1年生になりました。5月から勉強が始まり、第1回目のレポートを仕上げています。
 勉強用のタブレットがあり、タブレットの中で、先生が授業をしてくださいます。初めは勉強方法が分からなくて、不安もありましたが、一緒に勇志高校に通うななほちゃんやりんねちゃんもそばにいてくれて、分からないところは丁寧に教えてくれて、2人の存在がとても心強いなあと感じます。

 新しい教科書を開いたり、タブレットを使っての勉強はとてもワクワクドキドキします。国語の教科書を開くと、小さな物語がたくさん盛り込まれていたり、理科の教科書を開くと、色とりどりの図や表が示されています。これから少しずつ知っていけることが楽しみです。

 レポートを進めていると、初めて知る言葉や仕組みがあります。社会のこと、人の細胞のこと……、親しいようだけれど、知らないことばかりで、改めて驚くことがたくさんありました。

 リビングでななほちゃんとりんねちゃんとレポートをしていると、みんながたけちゃんと一緒に遊んでいる姿があったり、本を読んでいる人の姿があったり、外は雨が降っていて、落ち着いた空気の中でレポートを進めることが出来て嬉しかったです。
 
(りな)

 

***

 

P5200007 (2)
〈挿し芽トマトに花が咲きました〉

 

 今、図書室では、ミニトマトと中玉トマトの脇芽を摘んだものを挿し芽として、苗にするために、育苗ポットなどで育てています。トマトを育てているハウスにまだ植えられるところが残っているため、その場所に芽を植えて育てることが目的です。脇芽を育て始めてから今日で4日目なのですが、初日のときよりも元気になってきていて、活着していそうですごく嬉しいです。

 

P5200005

 

 私は、トマトの脇芽を挿し芽として育てられることは今まで知らなかったのでびっくりしました。うまく育ってくれてハウスに植えられるのが楽しみです。

(よしみ)

 

P5200009 (2)

 

***

 

P5200015 (2)
〈防除のために、くず大豆を使った納豆を作っています! ミキサーにかけて砕いた豆を煮て、納豆に砂糖を混ぜたものを加え、アンカと毛布で温めています〉
P5200017 (2)
〈できあがった納豆は、キュウリがかかりやすいうどん粉病を防ぐため、水やり用のタンクに入れる予定です〉

 

 

 
P5200012
〈植え付けのために蔓を切り取ったばかりの、サツマイモの苗床。これからもたくさん苗をとれるように、硫安と化成肥料を追肥しました〉