「ナッツの畑に」 ゆい

5月19日

 1日、やすよちゃんと一緒にナッツの畑に行っていました。私は草をかり、やすちゃんが耕すという流れでした。午前中は幼稚園西に行き、にんにくの周辺も刈りました。少し早く終わったので朝食前の続きで梅林の草刈りをしました。
 それから午後は今度は河原のナッツ畑に行きました。ナッツの畑はどちらも草の勢いがあったので腕の力が必要でしたが、やすちゃんにすぐに繋がっていると思うと元気が出ました。やすちゃんの管理機がけも大変だったと思うのですが、午前中、畑を分かれて作業した後に合流したときに、やすちゃんが、「ゆいちゃんが刈ってくれていると思ったら頑張れたよ」といってくれて、私も同じだなと思いました。
 ナッツは葉が思ったよりついていて、実をつけそうな雰囲気がありました。やすちゃんも、今年の9月につけられるかもしれないと話してくれていて、とても楽しみになりました。
 
 草刈りでは、白井さんが、「これを途中で試しに使ってみて」と、今まで使っていなかった草刈り機をメンテナンスして出してくださいました。三菱のもので、使ってみて驚きの使いやすさでした。振動が少ない、パワーがある、たまたまついていた刃がよく切れる。新しい仲間が増えて嬉しかったです。ちょっと掃除が必要なので、綺麗にして使わせてもらいたいです。
 
 夕方、葉ネギの水やりにいきました。あと2日くらいで発芽すると思うのですが、とっても気になります。楽しみです。

 その後、ハウスミーティングでお父さんのお話がきけて嬉しかったです。みんなが、先週からのお話について、自分も同じように感じていると話していて、私も例外なくそう思います。そして、6月のイベントで、依存をきるために自分もしっかりやりたいです。自分の中から要らないものを完全に抜きたいです。
 どうか、変わりたいです。