「たけちゃんのお誕生日」 りな

5月18日

 今日は、雨が続く中の、止み間で、天気予報では曇り予報が出ていました。朝から少し空は暗かったけれど、雨はぐっとこらえてくれているようで、畑作業もたくさん進んだらいいなあと思いました。

 今日は、たけちゃんのお誕生日でした。もう、たけちゃんが1歳になったんだなあと思って、ついこの間あゆみちゃんのご出産をお祝いしたような感覚がして、1年が速いなあと思いました。朝食当番で、たけちゃんのお誕生日黒板を書かせてもらって、たけちゃんのことを考えていたら胸がいっぱいになるなあと思いました。
 たけちゃんの溢れるぐらいの笑顔が黒板に描かれていて、本当に可愛くてみんなでお祝いできるのが幸せだなあと思いました。
 たけちゃんの誕生花が「ペチュニア」で、やよいちゃんやなつみちゃんがあゆみちゃんとたけちゃんにペチュニアの花束を渡している姿があって、とても嬉しかったです。花言葉は「あなたといると心が安らぐ」と書かれてあって、たけちゃんにぴったりだなあと思いました。
 たけちゃんがこれからもすくすくと育っていける、生きやすい世界になのはなのみんなで作りたいなあと思いました。たけちゃんがいてくれるだけで、勇気が湧いてくるなあと思いました。
 

 午前は勇志高校のレポートをななほちゃんとりんねちゃんと一緒にさせてもらいました。ななほちゃんとりんねちゃんがそばにいてくれることがとても心強くて、少しずつ慣れてきました。分からないこともたくさんあるけれど、国語では四字熟語の意味を知ったり、理科では細胞のことを少し知って、楽しかったです。国語の教科書にもたくさん小説が書かれていて、また読みたいなあと思いました。

 午後は、やよいちゃんやみんなと一緒に空芯菜の植え付けに入らせてもらいました。午前に、定植準備をしたみんなのお話を聞いて、定植を少し楽しみにしていたので、嬉しかったです。
 諏訪神社奥の畑に着くと、もう手前6畝ぐらいは空芯菜の定植がされていました。畦にはずらーっと空芯菜の苗のトレーが置かれていて、40ぐらいのトレーがあって、その量に驚きました。これからこの苗たちを植えるんだなあと思うと、ドキドキしました。
 
 裸足で畑の中に入りました。畑の中は、田んぼのように水が入ってトロトロしていて、足を入れるととても気持ちが良かったです。一足早く手植えをするみたいだなあと思いました。
 やよいちゃんがまず、株間や植え方を教えてくれました。1畝は4条で、条間30センチ、株間40センチの間隔で植えていきます。25穴トレーを片手に持って、手植えのように苗をそのトレーから取り出して植え付けます。
 
 少し泥を根鉢の深さに掘って、苗を入れて泥を少し被せ、活着するように軽く押さえました。畝の始まりと終わりの条は、水糸が貼られていて、水糸のすぐ下を、真っ直ぐになるように植えます。そこから、千鳥植えで条を作っていきました。
 夢中になって作業しました。時々「水糸通ります!」という声が響きます。まみちゃんとあやかちゃんが水糸を移動してくれました。頭の上を水糸が通り過ぎ去っていきました。落ち着いた空気だったけれど、とても楽しくて、気持ちがすっきりとしました。
 
 隣で作業をしていた須原さんが苗運びを少し手伝ってくださったり、途中でしほちゃんやれいこちゃんやあけみちゃんが来てくれて、たくさんのみんなと出来て、賑やかでとても楽しかったです。やよいちゃんが声掛けをしてくれて、畑に苗が収まりきれるように、苗と苗の幅を伝えてくれました。やよいちゃんの心配りがとても嬉しかったです。
 
 いつの間にか空芯菜の苗のトレーは減っていて、時間があっという間に感じました。最後の一畝まで、みんなで植えて、全部の苗を植え終わった時はとても達成感がありました。空芯菜は草丈10センチぐらいの苗に育っていて、これからの成長も楽しみだなあと思いました。畑に植わった空芯菜の数を数えると、2236株もあって、本当にたくさんの数の苗を植えたんだなあと思って、とても驚きました。畑一面に点々と植え付けられた空芯菜が広がっていて、夏の収穫も楽しみです。
 
 使ったトレーを、水路のところでみんなで洗いました。その時に、まことちゃんの声が聞こえたような気がして、後ろを振り返ると、まことちゃんがいてくれて、一緒に手伝ってくれていました。今日はまことちゃんがお仕事お休みの日だったなあと思って、まことちゃんと一緒に作業出来たことも嬉しかったです。

 古吉野に帰って、お父さんとやよいちゃんとえりさちゃんと畑の見回りに行かせてもらえてとても嬉しかったです。私はナスとアスパラを担当していて、テントウムシだましや茎枯れ病が気にかかっていたのですが、お父さんが野菜を見て下さって、元気そうだと言ってくださったことがとても嬉しかったです。他にも、お父さんがスイートコーンの茎をもう少し土寄せしてあげたら、2段階目の根が伸びてくることや、サツマイモの畑でもお話をしてくださって、たくさんお話が聞かせていただけて嬉しかったし、野菜のことから車のことまで、何でも知っているお父さんが本当に凄いなあと思いました。

 明日も雨の止み間なので、出来ることを精一杯頑張りたいです。