「桃の防除」 よしみ

5月18日

○桃の防除
 今日は朝食前の時間と午前の作業で、あんなちゃんとどれみちゃんと一緒に桃の防除をさせていただきました。桃の防除の作業に入らせていただく度に、あんなちゃんの姿からたくさんのことを学ばせてもらっていて本当にありがたいです。
 
 私は今回、初めて防除の噴霧をさせていただきました。今まではずっと補助をさせてもらっていて、あんなちゃんやさくらちゃんが防除している姿を見ていたため何となくやり方は理解出来ていたのですが、実際に噴霧させてもらうと想像の何倍も難しかったです。あんなちゃんが防除すると桃の木の枝にそって綺麗になぞるように噴霧しているのが見ていてよく分かります。ムラがなく、桃の木の全体にまんべんなく防除液がかかっていて、且つスピーディーな作業をするあんなちゃんが本当にかっこいいです。
 
 私はというと、同じところに重複して噴霧していたり、逆に液がかかっていないところがあったりと、かなり下手な防除になってしまいました。私やどれみちゃんが防除するときは、あんなちゃんが、かけ残しがないか近くで見てくださいました。それに、防除するときのアドバイスもたくさん教えてくださって、本当にありがたかったなと思います。
 私は、高い所の枝の先端の葉が噴霧できていないということや、噴霧が丁寧すぎて防除液を無駄にしているときもあれば、かけ残しが多いときもあるから気をつけることをあんなちゃんが教えてくださって、自分の意識するべきところが分かってとてもありがたかったです。
 
 私は今回で4回目の防除で、1回目のときは桃の木はまだ蕾がついている状態のときだったと思うのですが、今は桃の木いっぱいに葉が茂っていて蕾だったときよりもどうしても時間がかかってしまい、すごく大変だなと感じました。午後からも続きを行う予定だったのですが、雨が降ってしまったので中止になってしまい悔しかったです。ですが、明日も晴れ予報みたいで、明日の朝に残りの防除を終わらせられたらいいなと思います。

 今日も1日ありがとうございました。最近、桃の作業に入らせてもらうことが多く、毎日桃の成長を見に行けることが嬉しいなと思います。桃の手入れの作業は、作業の中でも特に集中力を使うなと思っていて、畑作業で思い切り体を動かすのも大好きだけれど、こういうすごく神経を使う作業も楽しいです。また、夕方にはサラマンダーのハウスミーティングがあり、お父さんのお話を聞かせていただけた時間もとても幸せでした。お父さんがどんな作業も一生懸命やるといいよと話してくださって、すごくパワーがみなぎってきました。どんなことでも自分にできる全力で頑張ります。もっとみんなの力になれるように成長していきたいです。
 読んでくださってありがとうございました。おやすみなさい。