5月14日(金)「えびすカボチャ、バターナッツの定植」

5月14日のなのはな

 この日の最高気温は27度。水分をこまめにとって動き、稲の苗や野菜を気遣いながら過ごした1日でした。
 ブルーベリーの追肥や、黒大豆など豆類の苗床の準備、草刈り、ナスのネキリムシ対策、田んぼの整備など、それぞれの場所で、たくさんの作業が進んだほか、コーラスとダンスも練習しブラッシュアップをすることができました。

 

P5149421
〈ブルーベリーは、受粉した花のあとに残ったがくが空を向いて、実をつける準備をしています〉

P5149419

 

***

 

 カボチャの植えつけをしました。
 今年はなのはなでは、えびすカボチャ、コナユキヒメカボチャ、バターナッツの3種類のカボチャを育てます。4枚の畑に植えつけました。
 まずは、バターナッツの畝作り、定植をしました。バターナッツは17株育てます。まだ日が照りつけない朝7時過ぎから約1時間で、ゆいちゃんと、うなぎとり畑小にバターナッツのおまんじゅう型の畝を立て、植え穴に牛肥、牡蠣殻、落ち葉堆肥を入れて、土を被せたところにバターナッツの苗を植えました。バターナッツの苗はとても元気で伸び伸びしていて、はやく畑に行きたい! と聞こえてくるようだったので、一番に植えつけられて嬉しかったです。

 その後、午前の作業で梅林奥畑と、梅林奥々畑のえびすカボチャの畝作りをしました。
 カボチャはまんじゅうの形をした畝を立てて、そこにぐるぐると渦巻き状に誘引していきます。今日はとても暑かったので、30分おきに水分補給をしながら、みんなで156個のえびすカボチャの畝を作りました。
 途中から他の作業が終わった人も手伝いに来てくれ、みんなでこまめに休憩をとりながら畝を作り進めていきます。畝をおまんじゅうに形成していくのは新鮮で、カボチャならではだなと思い楽しかったです。目標の11時半までに、2枚の畑の畝作りを終えることができました。みんなで少し休憩して、その後からはおまんじゅう型の畝にあらかじめ穴を開けておいたところに、牛肥、牡蠣殻、落ち葉堆肥を入れました。
 みんなで声を掛け合いながらバケツリレーをして肥料を順番に入れていきました。これは40分ほどで3枚の畑を終えることができました。その後、肥料の上に土を被せて、午前中の作業は終わりました。

 今日まで平らで何も植えられていなかった畑が、まんじゅう型の畝がずらっと規則正しく並んでいる景色は圧巻で、みんなの力があるからこそできることだなと改めて思いました。

 

P5149436

P5149429

 

 日差しが弱まってきた午後3時半から、カボチャの植え付けをしました。梅林手前にはコナユキヒメカボチャ、梅林奥と梅林奥々には、えびすカボチャを植えつけました。
 植えつけは慎重に行い、水をたっぷりとやり、カボチャの植え付けを16時50分に終えることができました。

 明日から雨予報が続いているので、苗の状態もベストのタイミングで今日植えつけることが出来て、本当に嬉しかったです。
 これからチームのみんなで大事に育てていきたいです。

(しほ)

 

P5149434