5月12日(水)「新ハウスに、トマト定植!&スモモの実、鈴なり」

5月12日のなのはな

 さくらちゃん、どれみちゃん、みつきちゃんと一緒に、吉畑奧の新しく建てたハウスにミニトマトと中玉トマトの苗を定植しました。

 トマトの苗は一番花が咲くころに定植するのが良く、これまで吉畑手前ハウスで育てていたトマトの苗も一番花が咲きだし、ベストなタイミングで定植することができてとても嬉しかったです。

  

P5120361

 

 畝と支柱は以前に立てていたため、今日は植え付けする場所に肥料を入れる工程から始めました。
 定植する場所にスコップで2回ほどザクッと穴を掘り、そこに牛肥とかき殻、落ち葉堆肥を入れます。
 カルシウムを与えると甘くて美味しいトマトができるので、栄養たっぷりの肥料を定植前の植え穴に入れることができて嬉しかったです。

 

P5120363

 

 次にいよいよトマトの苗を定植するのですが、今回、トマトの苗を定植する際にコンパニオンプランツとしてニラを一緒に植えることになりました。
 ニラはハウス間でゆいちゃんを中心に畑のBチームのみんなが育ててくれていて、一緒に植えたいことをゆいちゃんに伝えると、「もちろんいいよ!!」と言ってくださり、トマトと一緒に植えられることが本当にありがたかったです。

 さくらちゃんが定植の仕方を最初に教えてくださり、花芽の向きを揃えて地面と平行になるように意識して植え付けていきました。

 

P5120365

 

 トマトの苗はすでに草丈が30センチを超えているものがあり、花もすでに咲いていたため、花を絶対に落とさないように気をつけながら定植することに、これまで以上に緊張しました。

 丁寧に、確実に植え、でもスピード感を持って定植したいとさくらちゃんが話してくれて、みんなで定植する時間がとても楽しかったです。
 定植が無事に終わり、最後は支柱に誘引したり水やりもしっかりやることができ、余裕を持って全てを終えることができました。

 

P5120388

 

 今までポットの中でぎゅうぎゅうになりながら育っていたトマトですが、畑に定植することができてトマトの苗も喜んでいるように感じたし、何より土が本当にフカフカで、トマトにとって最高の場所に植えられたのではないかと思います。

 それに、畑Cチームリーダーのれいこちゃんが今日の定植の為に事前に分かりやすく紙に定植までの手順を書いてくださっていて、そのおかげでとてもスムーズに作業することができ、本当にありがたかったです。
 美味しいトマトができるように、これからもしっかり手入れをしていきたいと思います。

(よしみ)
 

 

***

 

 
 普段は桃の摘果をしているメンバーで、あんなちゃんを中心に、池上スモモ畑の摘果を行ないました。

 スモモの一番大きな木には、緑に茂った葉の下に、3センチほどの実が鈴なりについていました。特に日当たりのいい高いところの枝に、どっさり、という風に実がついていて、スモモの木の生命力が、すごいなあと思いました。

 

P5120030

 

 あんなちゃんから、スモモは桃と違って、ついたらついたなりに実ができることを教えていただきました。そのため、あまり実のついている位置は気にする必要がありませんでした。
 表面に傷があったり、周りより小さかったり、形が悪かったりする実をまず落として、密接しすぎない、5センチほどの間隔に摘果していきました。

 

P5120020
〈地域の方から譲り受けて作らせていただいているスモモの木です。今年もたくさんの実がついています〉

 

 桃の実は産毛のようなものがついていますが、スモモの実はつるりとした表面で、光沢がありました。宝石のように綺麗で、かわいらしかったです。そんな、美しい実を落とすことは緊張しました。
 スモモは、2つ、4つ同じところからなっている実が多く、そこから1つ残して落とすことが難しかったです。ぽろっと一気に実が落ちてしまうことがあって、かなり繊細に摘果しなくてはならないと感じました。

 スモモの大きな木の下にいると、鬱蒼とした枝葉に守られているようで、とても心地よかったです。

   

P5120017

  

 スモモの摘果は、今回のみということでした。摘果した後もたくさんの実がついているので、嬉しかったです。
 夏に実が色づいて、瑞々しく熟す様子が目に浮かぶようでした。また、収穫をしてみんなでスモモを頂けることが、とても楽しみです。

(りんね)
  

 
***

P5120011
〈第一鉄塔畑、保育園前畑、崖崩れ畑ではジャガイモの土寄せをしました。 事前に管理機で畝間を耕していたため、フカフカの土をたっぷりと寄せることができました!〉

 
 

P5120019

 

 

 午後からは雨が降り始め、週末のアセスメント演奏に向けて、ダンスやコーラスの練習を行ないました。

 また、夜7時からは、勝央文化ホールで勝央金時太鼓の練習があり、『那岐おろし』『風の舞』を竹内さんが教えてくださいました。