「支柱立て」 しなこ

5月11日

 今日も天気のいい間に、みんなで畑作業を進めました。
 午前中は水やりをさせてもらいました。
 スイートコーン4弾とレタスの4弾に水やりをしました。
 スイートコーンの水やりをしていると、上の畑でナスの定植が行われていて、やよいちゃんやみんなの声が聞こえてきて、自分もみんなと同じ気持ちでいられたなと思います。レタスの畑に行くと、今日は4弾の水やりだったのですが、1弾を見ると、結球が始まっていて、レタスになってきていて嬉しかったです。
 
 水やり後は定植をしていたみんなと合流しようとナスの畑に行きましたが、もう定植は終わっていました。みんなの素早い動きがすごいなと思って、自分もみんなと次の作業に移りました。定植で使ったトレーやポットを洗った後、石の下のピーマンの畑の支柱立てをみんなでしました。
 やよいちゃんが中心になってくれてスピード感のある作業が楽しかったです。
 自分が畑に行ったときはすでに縦竹を打っている人たちがいて、ほとんど立てられていました。縦竹を打っていくのと同時平行で横竹を置いていきました。
 お昼までに横竹を各位置に配置していくところまで確実に終わらせたいという目標でしたが、横竹を結ぶ工程も進めることができました。
 トリオで動いて、2人がだっこちゃん結びをして、1人が補助兼八の字結びをしました。
 久しぶりの支柱立てでしたが、結び方も覚えていてよかったなと思いました。

 午後は支柱立ての続きをしました。
 作業を始める前に、定植までできると思います、とやよいちゃんが言ってくれて、その目標に向かってみんなで作業をしました。
 まずは午前の続きで支柱立てを完成させました。午後は4人1組で動いて、3人がだっこちゃん結び、1人が補助兼八の字結びをしました。
 補助の人はだっこちゃん結びをする人が手を止めることなくできるように先を読んで動いてほしい、とやよいちゃんが伝えてくれて重要な役割だと言ってくれました。私は補助の役割だったのですが、だっこちゃん結びをする人たちの動きも見ながら自分も八の字結びをしていくのが難しかったのですが、みんなで呼びかけながらできて嬉しかったです。支柱立てが完成して、少し休憩をしました。休憩でいただいた飲み物が、お茶だと思っていたのですが、飲んでみたらレモン味がして、びっくりしました。ビタミンCが入った水だったようで、冷たくて美味しかったです。
 
 休憩後は定植で、定植するまでの工程をやよいちゃんが説明してくれました。最終の畝の修正とならし、定植する位置の印つけ、穴あけ、篠竹を穴の中心に刺していく、定植して、誘引して、水やり、と沢山の工程がありましたが、みんなでスピード感を持ってできて嬉しかったです。
 底面給水をしたピーマンやパプリカの苗を植えていきました。誘引しやすいように篠竹から2センチほどのところに植わるようにして植えました。株周りには化成肥料をまいてスタートダッシュの準備もできました。
 最後の誘引もスピード感を持って、5分くらいで終わって、ぐらついている縦竹を土でとめるのもピーマンとナスの畑でできてよかったなと思います。桃の支柱立てのときの方法をよしみちゃんが伝えてくれてみんなでしました。篠竹で支柱周りの土をぐっと押して固めていく方法でした。
 午後の全作業が終わったとき、みんなで拍手をして、やよいちゃんもとても嬉しそうな笑顔で、自分もみんなとできて嬉しかったです。

 ありがとうございました。