「喜んでもらいたい一心で」 よしみ

4月29日

 今日は祝日でお仕事組さんも一緒に過ごせた1日がとても嬉しかったです。りゅうさんは今日からゴールデンウィーク明けまでなのはなに居てくださるそうで、りゅうさんと一緒になのはなで過ごせることも本当に嬉しいなと思います。

 最近は毎日、キャンプの準備で朝から夜まで大忙しです。でも、それぞれのゲームのチームのみんなと集まって話し合う時間がすごく楽しくて毎日とても充実しています。それと同時に、今、私は金時太鼓にも夢中になっていて、毎日空き時間を使って個人練習をするのがすごくすごく楽しいです。今は『風の舞』という曲の練習をしているのですが、何日か前にかにちゃんが時間を作ってくださり、一緒に風の舞の練習をしました。そのときは30分ほどでザーッと一通りのフレーズの叩きかたを、かにちゃんが教えてくださったのですが、私はそのとき全然たたけなくて、頭ではリズムとか分かっているけれど、どうしても手が思う様に動いてくれなくてすごくモヤモヤしました。それからは朝食前の時間や夜の時間を使ってひたすら練習をしています。すると、最初は全然たたけなかったところも、少しずつたたけるようになってきて、手も段々と動くようになってきて、それが本当に嬉しいです。太鼓をたたいている時間は我を忘れて太鼓に夢中になっていて、あっという間に時間が過ぎていきます。せっかく金時太鼓を習わせていただけることになったので、思い切り太鼓でも自分の気持ちを表現できるように、みんなと一緒に頑張っていきたいです。

 夜の集合のときに、お母さんが、リーダーをする人は本当に大変だというお話しをしてくださって、やよいちゃんや他のリーダーさんたちは、キャンプの期間中でも常に畑のことを考えていなければいけなくて、キャンプを思い切り楽しめないだろうなというお母さんのお話を聞き、本当にそうだろうなと感じて、いつも畑のことを考えてリーダーをしてくださる人がいることがありがたくて、負担をかけてしまって申し訳ないと思いました。
 
 今、私はやよいちゃんと一緒にキャンプのウォークラリーの実行委員をさせていただいているのですが、やよいちゃんは畑のことも考えつつ、キャンプの準備も一切手を抜かずにみんなに喜んでもらいたい一心で先頭に立って進めていて、そんなやよいちゃんが本当にかっこいいなと思います。やよいちゃんは常に利他心100%で、朝の時間も夜の時間も、畑のことやキャンプのことを考えてくださっていて、やよいちゃんの姿を見て、私もやよいちゃんのような人になりたいと強く感じました。やよいちゃんたちが困っているとき、手が欲しいとき、すぐに駆けつけて力になれるように自分を使いたいです。キャンプの準備でも、やよいちゃんにばかり負担をかけさせないように自分にできることを頑張ります。

 先日の集合のときのお父さんのお話を聞かせていただいて、私はまだ利己心が強くて、利他心の気持ちで生きられていないなと思います。利他心で生きていかなければすぐに依存の症状が再発してしまう、だから私は今のままの生き方では生きていけないのだと改めて感じました。なのはなでもっともっと変わっていきたいです。いつも逃げ腰で自分を取り繕っているのもやめたいです。絶対になのはなで自分を変えていきます。お父さん、お母さん、いつも本当にありがとうございます。

 読んでくださってありがとうございました。明日も自分にできることを頑張ります。