「ハウス移設作業」 よしみ

4月20日

 今日も朝からすごく良いお天気で、ここ最近の中で日差しが1番と言っていいほど強く感じ、暑いくらいでした。私は今日も昨日に引き続きハウスの建築作業に入らせていただき、今日もとにかく作業が楽しかったです。昨日で解体とパイプなどの移動が終わり、今日からはいよいよハウスを建て始めるところで、午前の時間は主にアーチパイプを畑に建てていきました。かにちゃんやまちちゃん、どれみちゃんやえりさちゃんが印をつけたところに穴を開けていってくださり、私はまえちゃんとみつきちゃんと協力してアーチパイプを組み立ててそれを穴の中に差し込んでいきました。

 みつきちゃんが2本のパイプを、への字の形をしたジョイントで1つのアーチができるように繋げていってくれて、まえちゃんと私でそのアーチパイプを持ち上げて運んでいく流れで作業したのですが、みつきちゃんがタイミング良くパイプを用意してくれていて、手が止まることなくアーチパイプを運ぶことができて、すごくありがたかったなと思います。アーチパイプを運ぶ時はパイプがねじれないように2人でパイプを内側に押し合った状態で持ち上げていくと、パイプの向きがずれにくくなると須原さんが教えてくださって、まえちゃんとタイミングを合わせて運ぶのが難しかったけれど、慣れてくるとコツも掴めてきてすごく楽しい工程でした。

 アーチパイプを全て立て終えたあとは、所々パイプの高さがズレてしまっている部分を修正していきました。この工程が1番大変で、この工程を怠ってしまうと今後の作業がやりにくくなってしまいます。水糸を引いてそれに合わせてパイプを上げたり下げたりして調整していくのですが、パイプを上げるのはまだ簡単だけど、下げるのはかなり力がいって大変で、かなり苦戦しました。ですが、須原さんがてこの原理を使ったスペシャル秘密兵器を持って来てくださって、それを使うと下がらなかったパイプもスッと下がったりして、本当にすごかったです。須原さんは別作業で苗の棚を作ってくださっていたのですが、空き時間に何度も様子を見に来てくださって、その都度作業のアドバイスをくださり、本当にありがたくて嬉しかったです。

 午前でアーチパイプが完成して、午後からは次の工程に移りました。次はアーチパイプを繋ぐ1本の長い直管パイプを、金具を使って取り付けていきます。パイプが少し歪んでいて金具を取り付けにくい部分では、1人がパイプを押さえて、もう1人が金具を取り付ける感じで、2人で協力して取り付けていきました。1人だと無理なことでも、みんなと力を合わせればできることがたくさんあって、みんなで協力して作業する時間は1人で作業する時間よりも何倍も何百倍も楽しいです。

 直管パイプが取り付けられ、今日は天辺に1本、長いパイプを取り付ける段階の途中まで進みました。天辺のパイプを金具でとめるときは、一か所だけどうしてもとまらないところがあったので、そこはまえちゃんとまちちゃんと3人がかりでとめました。脚立の上に道板を敷いて、その上に立ってみるとハウスの高さよりも余裕で高くなって、そこから眺める景色が本当に絶景で美しかったなと思います。

 ハウスを建てている途中、いろいろなところで協力して楽しんで作業しているみんなの姿があったり、手を借りたいときは、「少しだけ手を借りてもいいですか」と声を掛け合って作業したりして、みんなで一丸となってハウスを建てている空気を感じました。私も伸び伸びと思い切り作業できて本当に楽しかったです。明日はビニールをかけるところまで進め、できれば完成までいきたいなと思います。最後まで集中して怪我なく作業できるように自分もできることを頑張りたいです。

 今日も1日、ありがとうございました。夕方は最後の方しか参加できなかったのですが、ハウスミーティングでお父さんやあゆちゃんの大切なお話しを聞かせていただけて嬉しかったです。自分もなのはなファミリーの仲間として、なのはなの世界を広げていけるような生き方ができるように1日1日時間を大切に過ごしていきたいです。

 読んでくださってありがとうございました。