「ハウス建てに向けて」 よしみ

4月19日

○ハウス建てに向けて
 吉畑奧にハウスを建てるために今日からハウスの移設作業が始まり、私も作業に入らせていただいています。今日は1日を通してハウスの解体を進めました。最初にかにちゃんがハウスの解体する工程を説明してくださり、まえちゃんが全体を監督してくださってみんなと一緒に作業していた時間が本当に楽しくて幸せな時間でした。ハウスを建てるのももちろん楽しいけれど、解体するのもすごくすごく楽しくてワクワクが止まらなかったです。マイカー線の代わりにハウスをとめていた透明のテープを取る工程も、ポリシートをはがす工程も、金具を取り外してパイプを外していく工程も、全ての工程がどれも本当に楽しくて、私はこういう建築関係の作業も大好きなんだということに気づけて嬉しかったです。まえちゃんが作業の最初に、「内にこもらず、常に声をかけあって連携を取りながら作業しよう」と話してくださり、私も意識して声を出しつつみんなと一緒に作業することを心がけました。危険を伴う作業のため声を掛け合うことで事故を防ぐことにつながるし、作業をしていても気持ちもスッキリしてやっぱり声を出すっていいなと思います。午前の時間で全体の3分の2ほどは解体でき、午後からは人数も増えて猛スピードで解体が進んでいきました。午後の作業ではふみちゃんも居てくださって、ふみちゃんは力強いしいつも周りをよく見て作業していて、手が足りてないと思うところにもスッと入っていて本当にかっこいいです。私もふみちゃんのように周りを見て動ける人になりたいなと思いました。

 予定では今日1日でハウスの解体とパイプの移動まで進める予定だったのですが、それプラス畑の印付けまで進めることができとても嬉しかったです。明日からはハウスを建てる工程に入るので、それもすごく楽しみで自分も精一杯頑張りたいと思います。

 
 今日も1日、ありがとうございました。今日ははるかちゃんのお誕生日で、学校から帰って来たはるかちゃんに、夕食の席でみんなとお祝いできて嬉しかったです。以前はるかちゃんと一緒に桃の防除の作業で一緒に畑を回ったとき、はるかちゃんはフットワークが軽くていつも周りを見て動いていて、本当にすごいなと思いました。どんな作業でも綺麗でスピーディーにこなしていくはるかちゃんのことを尊敬しています。はるかちゃんの明るくて綺麗な笑顔が大好きです。

 今、なのはなの湯にお母さんが山吹とアヤメを生けてくださっていて、その色のコントラストがすごく鮮やかで美しくて、お風呂に入る度に幸せな気持ちになります。今朝、掃除の時間にサリーちゃんと一緒にお客さま玄関の正面の大きな花瓶を掃除したのですが、夕方にはお母さんがその花瓶にも新たに山吹を生けてくださっていて、なのはなに来られたお客さまも喜んでくださるだろうなと思って嬉しいです。

 明日も1日謙虚に真面目に自分にできることを頑張ります。読んでくださってありがとうございました。