「山小屋キャンプの看板づくり」 しなこ

4月17日

 今日は朝から雨が降っていましたが、お仕事組さんとも一緒に1日キャンプの準備ができて嬉しかったです。

 私は環境整備の係で午前中は、係のみんなと「山小屋キャンプ」の文字の看板を作りました。あんなちゃんがダンボールに下書きしてくれたものを切り取って、ペンキで色付けしました。

 今回限りではなく、誕生日会で使われる「HAPPY BIRTHDAY」の文字のように今後も使えるように作りたい、とあゆちゃんが伝えてくれていて、みんなで作りました。

 ペンキも少しクリームがかった黄色で、かわいい感じになりました。
 飾り付けするのが楽しみです。
 他の係のみんなも準備が進んでいるようで、楽しみだなと思います。

 午後はやよいちゃんとあやかちゃんと、なるちゃんと、種まきをさせてもらいました。
 主にレタスの種まきで、芽出しされた種をセルトレーに蒔きました。
 レタスの種まきは私は初めてで、レタスの種は小さくて薄かったです。種は薄茶色で、籾殻を小さくしたようにも見えました。

 あやかちゃんとなるちゃんが培土を作ってくれて、私とやよいちゃんは種まきができる会場を作りました。コンテナを机にして、お風呂の椅子に座ってできるようにしました。セルトレーに培土をつめて、水で湿らせてから、1つ1つの区間にピンセットで穴を開けて、その穴に根を下にして根が土に隠れるようにして蒔きました。

 ピンセットで種を取っていくのですが、根が布の繊維に絡まっていて、取りにくくなっていました。でも、やよいちゃんが良い方法を教えてくれました。それは、布を上下や左右に引っ張って、繊維を広げて取る、という方法でした。この方法だと、根が傷つくこともなく、取れて、教えてもらえて嬉しかったです。

 種を蒔いているときは、みんな集中していて、静かでしたが、時間は意識していました。途中で、やよいちゃんがおやつを持ってきてくれて、みんなでいただきました。りゅうさんが作ってくださったシナモンラスクがプラコップに入っていて、見た目も嬉しいなと思いました。もちろん味も美味しくて、いただけて嬉しかったです。

 おやつの後も種まきは続きました。ゆりかちゃんとつきちゃんもヘルプに来てくれて、一緒にできて嬉しかったです。7トレー分くらい蒔いて、沢山蒔きました。1006粒蒔いたということで、数で見ると沢山だなと思いました。
 蒔き終わって、最後片付けも終えられてよかったなと思います。
 なるちゃんとも畑作業ができて、新鮮で嬉しかったです。
 種まきの作業は緊張しますが、楽しかったです。

 夕方、リビングに行くと、キャンプのスケジュールが黒板に書かれていて、ワクワクしました。夜の集合でも、お父さんとお母さんが少し説明してくださって、楽しみになりました。