「根が届いてきたころ」 れいこ

4月15日

 昨夜は零下になり、今朝は霜も降りてとても冷え込みました。
 桃の霜対策のみんなが夜も火を焚いて守ってくれていたり、畑チームでもいくつかの野菜に霜対策を行なったりしました。
 みんなで一体となって、桃や野菜を守る空気がとても嬉しかったです。

 苗床でも、昨晩は、いつもと同じようにビニールを掛けたり、毛布で温めたりしたりしましたが、どうか新芽が寒い思いをしませんようにと祈るような気持ちでした。
 今朝、ビニールを開けたら、ほわっとぬくもりが保たれていて、良かった! と思いました。
 7時過ぎにはもう、おでこに感じる朝日が、暖かいを通り越して熱く感じるくらいでとても安心しました。

 午前中はニンジンの第3弾の種まきと、1,2弾の草取りをしました。
 どちらも雨が上がったら、1日も早くやりたかったので、スッキリして嬉しかったです。

 今日は8人のメンバーで種まきをして、11時30分目標で進めて、15分前にきりよく覆土と水やりまで終えられて、とても達成感がありました。

 雨の都合で、芽出しは少し過ぎてしまいましたが、種を置くところはなるべく慎重に、みんなで気持ちをそろえてできたと思います。
 途中でヘルプの人も何人か来てくれて、草取りができたことも嬉しかったです。
 風通しが良くなって、ニンジンの芽が風にそよそよ吹かれている様子を見て、私も爽やかな気持ちになりました。

 教習所に行くために途中で抜けてしまいましたが、その後もとてもスムーズに進んだことを、よしみちゃんたちが後から教えてくれて、嬉しかったです。

 今日は自動車学校で、3回目の無線教習とみきわめがありました。
 2日ぶりに車に乗るのに、いきなり無線車に乗るのが、ものすごく緊張しましたが、なんとかS字やクランクを乗り切り、コースを完走することができました。
 みきわめでは、乗車手順や発進の手順なども隣でよく見られていたので、ロボットみたいにぎこちない動きになってしまいました。
 ウインカーのタイミングやギアチェンジなど、色々と細かい注意をもらって、ぎりぎりセーフでしたが良好をもらえたので、明日は仮免許の試験を受けてきます。
 今日はしっかり寝て、明日の朝、集中して教科書を見直そうと思います。

 夕方は、レタスの作業を進めてくれているみんなに合流して、敷草の交換やきらきらテープ張りなどをできて嬉しかったです。
 昨日、ネキリムシ対策用の柔らかい刈り草を集めたのですが、ノビルやホトケノザなど、とっておきの草を用意出来て嬉しかったです。

 刈り草の香りを嗅ぐと、不思議に心が安らぐような感じがしました。
 人間にとっては独特のいい香りだけれど、ムシにとってはちょっとアクが強くて好まれない、そんな草を集められていたらいいなと思いました。

 第1弾は、定植するとき、苗の下に植えた落ち葉堆肥などの混合肥料に、そろそろ根が届いてきたころかなと思います。
 とても順調に育っているレタスを見て、嬉しかったです。