「周りの人を助ける笑顔」 ふみ

4月13日

 お父さん、お母さん、昨日の午前中にレタスの定植をしました。
 第3弾のレタスで、苗の葉がやわらかく、艶があり、とても綺麗でした。
 第3弾のレタスの苗は、出来がいいことをれいこちゃんが教えてくれました。

 ピンセットで苗をセルトレーから取り出して、畑に定植していきました。
 小さな苗が畑に定植されて、これからどんどん成長していくのだと思うと、とても愛おしくも感じたし、ちゃんと手入れをしていかなきゃという気持ちにもなりました。

 天気は曇りで、気温も高すぎず、低すぎず作業がしやすかったし、苗にも優しい天気でした。

 れいこちゃんが、声かけをしてくれてスムーズに作業が進んでいきました。
 ネキリムシ対策として、株周りに、草を敷きました。ドーナツ状に草を敷くと、苗に冠をプレゼントしているみたいでした。
 作業後の昼食の席で、同じ作業をしていたさくらちゃんもリースみたいとコメントしていて、同じようなことを思っていたんだと嬉しくなりました。

 草敷きの途中で、他の作業をしていた何人かの人がヘルプに来てくれて、草敷きまで終えることができました。
 みんなと畑の土を触ったり、外の空気やみんなの空気を感じながら作業ができて楽しかったし、すごく力をもらいました。

 リーダーのれいこちゃんがいつも笑顔で説明してくれたり、言葉の選び方が綺麗だなと感じました。れいこちゃんの笑顔をみたら、一緒に作業をしていて嬉しくなりました。

 だれかの笑顔とか、楽しそうな様子とか、嬉しそうにしている様子を見ると、私も嬉しくなるし、気持ちが救われると思いました。
 れいこちゃんのような、周りの人が嬉しくなったり、周りの人を助ける笑顔に憧れます。

 他の人の素敵なところをみて、自分もそうなりたいと思えることが本当に有り難く感じます。もっともっと人の良いところを見つけて、吸収したいです。
 潔さ、勢い、大胆さ、美しさ、誠実さ、強さ……れいこちゃんを見ていたら、たくさんの素敵なところがあって、一緒に作業をさせてもらえて嬉しかったです。

 これから、どんどん野菜が畑に定植されたり、種まきがあるので、みんなと協力して美しい畑、野菜を作っていきたいです。