「レタスとリース」 つき

4月12日

 今日は、雨前に進めたい定植や種まきをたくさん進めることができました。曇っていて、定植日和だったのがよかったなと思います。
 午前は水菜の定植、午後はホウレンソウの種まきに入らせてもらいました。午前も午後も保育園前畑だったので、1日かわいらしい子供たちの声が響く中での作業に気持ちが穏やかになりました。
 
 水菜の定植はとても順調に進みました。最初は穴あけから始まり、苗置き、植え付け、水やり、ネット掛けまで、流れるように滞ることなく、約2時間ほどで終えることができました。ネット掛けは、畝肩を少し削ってもいいから、しっかりと土をかきだして、きちんと留めるようにと、やよいちゃんが声をかけてくれて、みんなでたっぷりの土でしっかりとネットをとめることができました。畝にピンと張られたネットがずらっと並んでいる光景がとてもきれいで、達成感がありました。
 
 水菜の定植の後は、午後の種まきの準備をする人と、レタスの定植のヘルプに行く人に分かれました。私はレタスの定植に合流して、草敷きをしました。ネキリ虫予防の草敷きは、とても効果があって、今のところ1株も被害にあっていないと、れいこちゃんが言っていたので、今日定植してくれたレタスの周りにも全て草を敷くことができて、ネキリ虫から守られたらいいなと思います。
 
 植え付けたレタスの苗の周りに柔らかい草が円状に敷かれているのがとてもかわいらしかったです。今日は、水菜の定植で今日のなのはなの写真を撮らせてもらっていて、丁度カメラを持っていたので、ついカメラを取り出してしまいました。レンズを真上から向けると、リースのようでした。私が敷いていた草は、クローバーが多かったので、レタスが中心にあるクローバーのリースみたいで、パソコンなどの待ち受けにしたいくらい、癖になる可愛さでした。
 最近、今日のなのはなの写真を撮らせてもらう機会がよくあります。写真を撮るのはすごく難しいけれど、とても楽しいなと思います。それがホームページにのって、たくさんの人になのはなの活動の様子を見てもらえると思うと、やりがいもあります。緊張もするけれど、嬉しいです。まだまだ技術がなくて、かにちゃんのような素敵な写真は撮れないけれど、これから上達していきたいです。

 午後はホウレンソウの種まきをしました。苗の担当のみんなが管理をして、きれいに芽出しがされている種を、5センチ間隔で1粒ずつひたすら置いていきました。約2時間ほどずっとその繰り返しでしたが、集中して夢中になっていると、ワープしたようにあっという間に5時になってしまいました。当番があって、最後までいられませんでしたが、ヘルプに来てくれたみんなもいて、夕食までに最後まで終わらせることができたと聞いて、すごく嬉しかったです。雨前に種まきができて安心しました。

 中途半端ですが、時間なので終わりにします。今も強い雨が降っていて、明日も雨のようなので、室内でできることを明日も頑張ります。
 おやすみなさい。