4月12日(月)「葉物野菜の植え付けと種まき、続々と & 園芸作業 4月の花たち」

4月12日のなのはな

 

P4120091
〈山畑西のレタス畑です〉

 

 レタス第3弾を植え付けました!
 山畑西にはすでに第1、2弾の合計2003株が植わっています。
 レタスの種や幼苗はとても繊細で、環境に敏感であり、これまでの弾では苗づくりに苦戦してきました。
 しかし、この第3弾では、発芽率は95パーセントまで上がって、大きさも根の張りも本当によく揃って、まさに3度目の正直と言えるような、とてもいい苗を育てることができました。

 みんなと一緒に温度管理や水やりを続けてきて、渾身の思いが、やっとレタスに届いた感じがして、本当に嬉しかったです。

 

P4120083

 

 今朝は雨前のほどよい気温と天気で、定植日和でした。
 昨日までに、配合肥料を穴に埋めるところまで準備が進んでおり、今日は定植や追肥、草敷きを大人数で行ないました。

 レタスの苗は本葉3.5枚が定植適期です。
 ピンセットで掴んだとき、根がセルトレイの底までよく回っていて、たくましい感じがしました。

 

P4120068

P4120076

 

 レタスは浅植えにして、葉がきゅっと立つように程よく土を寄せました。
 勢い付けに、硫安を与え、草を敷きました。
 草を敷くのはネキリムシ対策で、小さな苗の周りを囲むように、柔らかくて美味しそうな刈草を巻きました。
 この対策を実践してから、今季はなんとまだ1株もネキリムシ被害が出ておらず、とても画期的な方法が見つかって、嬉しく思います。

 

P4120089

 
 
 最後にはミズナの定植をしていたみんなも合流してくれて、無事にお昼までにきりよく終えることができました。
 最後に1人1畝ずつ、今日の作業で定植した株数を数えました。
 全部合計すると、1494株ありました。
 目標としていた1500株に限りなく近くて、達成感を感じられました。
 
 今夜からの雨が、恵みの雨となり、きっと上手く根付いてくれたら嬉しいです。

(れいこ)

 

P4120092

 

***

 

P4120036
〈水菜の第3弾も植え付けました! 今季の水菜の定植は今日で一段落です〉

P4120041

 

P4120043
〈保育園前畑は、ホウレンソウ、コマツナ、水菜の葉物野菜と、ジャガイモのメークインが植わっています。今日はホウレンソウ第4弾の種も蒔きました〉

 

***

 

DP2Q0066

 

 崖崩れ下ハウス横の園芸ハウスでは、ローズカスミソウの花が咲き始めました。
 花言葉は「清らかな心」「思えば慕われる」。カスミソウは他の花を引き立たせることを自分の果たすべき使命のように、大人しいけれど、確実に意味のある花になろうと思いながら咲いているように思います。カスミソウの薄ピンク色の芝桜のような小さな花が咲く、ローズカスミソウは英名で『赤ちゃんの吐息』と呼ばれるくらい、繊細でとても清らかでした。

 午後からはみくちゃん、まみちゃん、サリーちゃんと園芸作業をしました。古畑の花壇の草取りや追肥から始まり、園芸ハウスの草取りや菊の摘芯。夏に向けての種蒔きなど、花の気持ちを考えながら作業を進めていきました。

 

P4120007

P4120003
〈ネモフィラの花〉

 

 道を歩く人が気持ちの良いように、花壇の草取りをしていくと、ネモフィラの透明感のある澄んだ青色がより一層、引き立った様に感じました。カラフルなパンジーの花や芝桜、
(こんなに美しい色に出会えるなんて)
 と思うくらい、花が持っている色彩に新しい世界を教えてもらっているようでした。

 園芸部さんが大切に育ててきた花たちは、朝になると顔をあげて、私たちをお出迎えしてくれます。吉畑ハウス下に植えられている『キンセンカ』もオレンジと黄色の花を咲かせ、生け花でもなのはな古吉野内を明るく、華やかにしてくれています。

 

P4120010
〈キンセンカ〉

 

P4120020

 

 種まきではマリーゴールド、ヒマワリ、ヤグルマギク、スターチスを撒きました。私はサリーちゃんと一緒にマリーゴールドの種をまいていったのですが、園芸部のみくちゃんから、
「マリーゴールドは2,3日で芽が出るんだよ」
 と教えてもらって、明日からは毎日様子を見に行きたいなと思いました。

 お花を見ていると、とても穏やかな気持ちになり、目標の作業まで全て終わらせることができて嬉しかったです。

 (ななほ)