「お花の喜び」 サリー

4月10日

 最近はすっかり春になってお花がたくさん咲いています。とても綺麗です。
 私は今まで、お花から喜びを感じる事がありませんでした。確かに綺麗だけれど別に見ても嬉しい気持にはなりませんでした。お花には特に興味がありませんでした。花の名前もひまわりとか、チューリップとか、バラ。その程度しか知りませんでした。なのはなの子はみんなお花の名前がとても詳しいです。みんなが、
「この花は○○って言うんだよ」
 と教えてくれると、かっこいいなと思います。些細なことでも知識をもっている事はかっこいいと思います。
 それでも私は秋のマリーゴールドやガーベラなどを見ても「綺麗だな」と適当に言って、喜びは特に感じたりはしませんでした。
 
 しかし、最近は外を歩くとどうしてもお花に目が行ってしまいます。花壇に並ぶパンジーやノースポール、スイセン、お父さんが好きなムスカリ、芝桜、チューリップなど色んな色とりどりのお花がものすごく鮮やかで春らしくて、気持も晴れ晴れします。
 
 しかし花壇に並ぶたくさんのプリンセスドレスみたいに華やかでカラフルな園芸用のお花よりも、雑草として咲いている小さなお花が、最近私を嬉しくさせています。なぜなのかよくわかりません。カラフルで華やかなパンジーやチューリップも綺麗で見ていると嬉しくなるけれど、そこらへんに生えている小さな小さなお花を見るとどうしてか、とても暖かい気持になります。
 
 小ささが愛らしいんだと思います。小さいから、顔を近づけて良く見ないとその細かい花びらの綺麗な色合いや葉っぱの形が分かりません。だからこそみんなに無視されるんだと思います。ただの雑草だと思われてしまいます。私もずっとただの雑草としか思っていませんでした。でもななほちゃんと畑を一緒に歩いていると、
「この花はね、○○って言うんだよ」
 と教えてくれました。
 
 そしてそれから、小さな雑草の花に心が惚れてしまいました。ななほちゃんが色んな雑草のお花の名前を教えてくれたり、小さなお花を摘んできて私にくれると、すごく嬉しくなります。ななほちゃんと雑草の花を一緒に見る時間がとても楽しく感じられる様になりました。なのはなに来る前の自分にはありえない事だったと思います。お花なんかに全く興味なかったし、雑草なんてただの邪魔な葉っぱだと思っていました。でも今の自分は、色んなところに生えている小さなお花の名前を知りたがっています。
 
 古吉野に、「美しき小さな雑草の花」という本があり、その本を持って散歩をすると、たくさんの雑草の花を覚えていくことができ、新しい世界が開いた様な感覚です。
 
 今の季節は、笛にも変身できる紫色の「仏の座」。花びらが馬の足形に似ている黄色い「馬の足型」。よく見ると蜜を溜めている小さな袋を持っている薄紫や濃い紫や白い「スミレ」。ものすごく小さくて花びらが4枚しかない爽やかな青色をした「オオイヌノフグリ」。濃いピンクと薄いピンクのツートーンカラーをした、よく見るとチョウチョウみたいな形の花びらをした「カラスノエンドウ」。葉っぱがハート型をしたたくさんの小さな白い花を咲かせる「なずな」。
 
 ものすごく小さくて目を細めて近づけないと見えない、でも見えるとその小さくて水色のかわいらしい花がとてもとても愛らしく思う「わすれな草」。このわすれな草っていう名前もまたいいなと思いました。花言葉は「私を忘れないで」という意味らしいです。小さすぎて、いるかいないかもわからない、だけどそこには本当にかわいらしい小さなわすれな草は私は忘れたくないです。
 
 他にもたくさんの雑草の花があるのですが、私は「姫踊り子草」という花が一番好きになりました。結構どこにでも咲いていて、あまりパッとしない見た目なのですが、その花を見ているとなんだか落ち着いた気持ちになれます。葉っぱが少し毛でフサフサしていて名前の通り小さなお姫様の様にも見えます。お姫様のドレスがヒラヒラと広がっている様に見えるからその「姫踊り子草」という名前になったのかなと思います。私はその名前をれいこちゃんに教えて貰ってすごく嬉しくなりました。こんなにもかわいい名前のお花がそこら中に咲いていて、誰もその事を気にかけずに、自分もただの雑草だと思っていたのがもったいなく感じました。
 
 今では外に出る度に姫踊り子草を愛しく思いながら見て歩いています。見る度に段々可愛く見えてきました。薄小豆色から緑色にグラデーションになっている葉っぱとピョコピョコ咲いている紫色の小さなお花が、葉っぱのお姫様ドレスの飾りの様に見えてとても可愛いです。
 前はただの雑草だと思っていた小さなお花から、今はこんなにも嬉しさを感じられるのが嬉しいです。

 そして前までは全く興味がなかくて、どうでもいいと思っていたお花から喜びを感じられている自分が嬉しいです。日々、なのはなで心がどんどん清らかになっていく事が嬉しいです。