3月22日(月)「見せる意識、気持ちを前へ ――ダンス・コーラス練習 & 桃の霜対策に備えて」

3月22日のなのはな

 今日は私にとって、ダンスで始まり、ダンスで終わる1日でした。午前の初め、体育館でコーラス、ダンス、ドラム隊で『サム・ナイツ』を合わせて練習しました。
 まずは全員で。それから、ペアを作って見合う練習もしました。私はこの、ペアでの練習がすごく好きで、自分を見ている人が絶対にいる、と思うと、指先からつま先、目線の先まで、その人に美しく見せるんだ、という意識を強く持つことができます。

 それから『シェイプ・オブ・ユー』も合わせました。ゆりかちゃんが、腰を回すときには、タヒチアンダンスらしく前後の動きをしっかり入れるけれど、体幹をぶらさないことが大切だと教えてくれました。前に、卒業生のりかちゃんとワックのダンスを踊ったときにも、りかちゃんは体幹が全くぶれていない、とお父さんが教えてくれたことを思い出して、フラダンスのような柔らかいダンスでも、どんな種類のダンスにも共通しているポイントなんだ、と思いました。

 

IMG_0756
〈『サム・ナイツ』のダンスとマーチングドラム〉

 

 午後には、『ザ・グレイテスト』の練習をしました。今回は5人編成で、2人と3人に分かれて見合い、改善したほうがいいポイント、確認したいところを出して、パートごとに区切ったり、前半後半に区切ったりして、とにかく揃えて、とにかく踊り込みました。思いっきり踊るとスカッとするダンスなのですが、激しいダンスなので、1時間半近い練習時間のなかの、最後の1回を踊るときには、腕も脚も気力で動かす! という感じでした。

 そのあとにダンス、コーラスの合わせをアセスメントの曲順で一通り、お父さんとお母さんに見てもらいました。
 1曲目は『ザ・グレイテスト』。アセスメントで演奏するのは久しぶりということもあり、良いものを見せないわけにはいかない! と思って、みんなで身体に力を込めました。

 2曲目、『チープ・スリルズ&シェイプ・オブ・ユー』。
 3曲目は『君が生まれた日』。れいこちゃんの一輪車の演技を見させてもらって、癒しが心にすーっと染みこんでくるような感じがしました。

 

IMG_06201
〈オリジナル曲『君が生まれた日』には、一輪車の演技が入ります〉

 

 4曲目、『サム・ナイツ』。台出しやダンスの出から練習しました。
 ゆりかちゃんがいつも教えてくれる、スパッと切るような手の動き、回転がみんなと揃うように、と神経を張り巡らせながら、でも表情は強い笑顔。

 全部見終わってから、お父さんは、
「良かったです。けれど、気持ちを強く前に出す、その出し方を、本番までにもっと揃えましょう」
 と言ってくれました。
 もっともっと練習して、伝える意識、美しく見せるという意識、それに最後までかなう動きができるだけの体力をつけたい、と思いました。まだ本番までには時間があるので、みんなと高めていきたいと思います。

(のん)

  

 

●●●

  

 桃の霜対策の準備を進めています。
 今日は、まだ開いていない一斗缶の上の部分を開けたり、地域の方からご協力をいただいて、燃焼資材を集めてきました。
 資材を集めるにも、設備を充実させて、効率よく、作業できるようになったと感じます。

 

P3220021
〈一斗缶の上部のブリキ板をディスクグラインダーで外していきました。このなかに資材を入れ、一晩、桃の木のそばで火を灯すことで、木の周りの空気を動かし、桃の花や実が霜にあたらないようにします〉

  

 幼木が大きくなってきたことで、霜対策は、前年の3.5倍の数の火点が必要です。
 そのため、準備も規模がこれまでを大きく上回っていますが、よりよい仕組みを作って進化させていきたいです。

(あんな)

  

  

●●●

  

 今週末の、なのはなゲーム大会の飾り作りの作業をしました。1月にあった、私とみつきちゃんの、なのはな成人式の時にみんなが作ってくれた赤と白と金のつるし飾りをリメイクして新しいつるし飾りを作りました。
 あの時みんなが、私とみつきちゃんを祝って作ってくれた綺麗な飾りが、私とみつきちゃんに笑顔を運んでくれたように、変身して全く新しい可愛い飾りとして、今度のゲーム大会でみんなに笑顔を運んでくれるものに作り替える作業に入れて、とても嬉しかったです。

 

DSCN0048

 
 赤と白の紙で作ったお花と、ところどころに金の紙がチラチラと見える飾りは、今度のカードゲーム大会には少し和風な感じがしたので、洋風に変えました。
 白い紙花を外し、何年か前のなのはな紅白歌合戦で使ったスペードやハート、ダイヤなどの形の可愛い飾りを、白い紙花がついていたところに付け変える事になりました。
 
 まず、そのカードのマークの飾りに、色を新しく塗りました。緑や赤、黄色、白、そして紫と、カラフルに絵の具で色を塗りました。塗りおえたその飾りは本当に華やかで可愛かったです。みんなで色を考えて決めました。和風だった白と赤のつるし飾りが、洋風なカラフルで遊び心満載な素敵な飾りものに生まれ変わり、それをまた今度飾るのがとても楽しみです。

 

DSCN0045

 
  
 ゲーム大会当日はみんな、事前に決めたそれぞれの衣装を着るのですが、そのみんなの華やかな姿に合う会場を飾る飾りものを作れて本当に楽しくて嬉しかったです。
 つるし飾りを作っている間、体育館ではまた別の飾り作りチームが飾りものを作っていました。それがどんなものなのか、まだわかりませんが、食事のコメントを回していた時に聞いたその飾りの話はとても素敵な事だったので、今度、見るのがとても楽しみです。
 今度のゲーム大会がますます楽しみになりました。

(サリー)