「一つずつ修正して」 よしみ

3月12日

○れいこちゃん
 今日の夕食のときにお父さんから、れいこちゃんが先日の気象予報士の筆記試験に合格したお話を聞き、本当にれいこちゃんがかっこいいなと思いました。れいこちゃんは勉強組として普段の作業に一緒に出られなかったときも、夜の畑の集まりのときにはいつも来てくださって野菜のことでアドバイスをたくさんしてくれました。勉強をしていても切羽詰まった感じを一切見せず、いつも明るくて穏やかで利他心でいっぱいのれいこちゃんでした。れいこちゃんの合格のお話が本当に嬉しかったです。まだ実技試験があるそうなので、私もれいこちゃんを応援していたいなと思います。

○ソフトボール練習
 今日からソフトボールの練習がスタートしました。今日は午前の最初の時間にソフトボールのボールの投げ方、ボールのとり方、ピッチャーのボールの投げ方、キャッチャーのボールの受け方などをまえちゃんが教えてくださってみんなで練習しました。
 
 最初に2人組になってキャッチボールの練習をしていたのですが、自分のフォームや腕や手首の動きについて、自分ではできていると思っていたけれど実はきちんとできていなくて、そのことをまえちゃんがアドバイスしてくださりました。自分では気づけないことも、まえちゃんやのりよちゃんが一つひとつ丁寧に教えてくださって、すごくありがたくて嬉しかったです。
 
 そのあとにフライやゴロのボールのとり方を練習しました。
 自分はボールがグローブに入ったあと、もう片方の手でグローブに蓋をするのをよく忘れてしまい、だからよくボールがグローブにおさまってもポロッと落としてしまうことがあります。上手な人はボールがグローブに入ると「パシュッ」ととても良い音がして、キャッチボールをしているだけでもかっこいいなと思いました。私はまだ全力を出すのを恐れてしまっている部分があり、手前の方にとんだボールを思い切り走って取りに行くことができなくて悔しかったです。
 
 これからみんなで練習していけることが本当に嬉しいなと思います。またなのはな内でソフトボール大会をするみたいなので頑張って練習していきたいです。

 
 今日も1日ありがとうございました。夜の集合でお父さんとお母さんがみんなの質問に答えてくださった時間がすごくありがたかったです。お父さんのお話を聞き、自分も分かっていないのに分かった振りをしたり、手を抜いてしまったり、自分の未熟さを改めて痛感しました。集合のあとにノートに自分のできていないところを書き出してみると、たくさんあって書き切れないほどでした。えりさちゃんの日記をお父さんが読んでくださって、その内容が自分に当てはまることばかりでした。私も、自分のできていないことをきちんと認識して、逃げずにそれを一つずつ修正していきます。

 読んでくださってありがとうございました。明日も1日謙虚に、真面目に目の前のことに
精一杯取り組みます。