「建築デー」 えりさ

3月3日

 新しい畑のチームやABパターン、春に入る新鮮な空気の中で新活動が始まって毎日がとても楽しいです。

 今日は1日建築デーでした。
 午前中は須原さん、かにちゃん、まちちゃん、と4人で先日解体したハウスのパイプを古吉野に運び、サビ取りとペンキ塗りをはじめました。
 
 ペンキ塗りにはまよちゃん、さくらちゃん、さりーちゃん、さやちゃんも加わり、今日1日で、全体のうち90本のやすり、ペンキ塗りを終わらせることができました。
 
 錆び付いていたパイプは夕方になると、まるで新品みたいな綺麗なグレー色になって干されていました。崖崩れハウス下畑の測量もしました。どんどん新しいハウス作りの準備が整い、緊張するけれど、楽しみで仕方がないです。

 明日は須原さんが用意してくださった「バーベンダー」という道具を使って、曲がったパイプをまっすぐに修繕する作業が始まるので、頑張ります。

 午後は私と須原さん、まちちゃんの3人で職業訓練校に木材をとりにいきました。大量の木材をいただき、エルフは宝物の山になっていました。

 今日は1日機材を積んだり、下ろしたりする作業が多かったけれど、その際どうしたら効率よく動けるか、須原さんに教えてもらいました。機材をエルフから積む時、どう置くか、誰がどこに立つか、体をどこに向けるか。重くて長いものを3人で運ぶ時、どこを持って重さをうまく配分するか。一つひとつに正しいやり方があり、それをすぐに判断できる須原さんがすごいなと思いました。私もこれから建築部での活動で全部吸収し、常に効率よく動ける人間になりたいと思いました。

 新しいABパターンになって、私は毎日、朝食後と昼食後にのりよちゃんと一緒に廊下掃除になりました。廊下は長く、埃が積もりやすい隙間や角がたくさんあるため、とても掃除のやりがいがあります。廊下の床や窓の桟、角を無心で掃除することに本能が満たされる楽しさがあると感じています。のりよちゃんも、今日、
「最近のマイブームが廊下掃除なんだ」
 と言っていて、のりよちゃんと同じ気持ちで楽しく毎日掃除できることが本当に嬉しいなと思います。

 認められるための結果を求めるのではなく、自分の目の前の役割りを果たすように生きていきたいです。
 野菜や一緒に作業する仲間、目の前の人やものに添わせて、良い仕事をする人間でありたいです。