「レベルアップしていきたい」 ななほ

2月28日 日曜日

 畑のチームが新しくなり、私は畑Bチームになりました。さきちゃんリーダーの畑Bチーム。さきちゃんや何人かの人と夜に集まって、チームの掛け声を考えた時間が楽しくて、畑Bチームでは担当野菜のマニアになることを目指して、担当野菜の事を調べ尽くしたいなと思いました。

 私はさとみちゃんと、けいたろうさんとゴーヤ、さきちゃん達とピーマン・パプリカ、そして田んぼの担当になりました。私は主にはゴーヤなのですが、早速、ゴーヤについてさとみちゃんと調べていて、とてもやる気が湧いてきて、さとみちゃんとたくさん考えて、話し合って、ゴーヤの未来についてプランを立てていきました。

 今年はマルチシートを張るということもあり、絶対に病気やカビが来ないようにしたいです。去年は病気ではなく葉が黄色くなってしまい、その原因として今になって思った事では、土が薄くなったところに落ち葉堆肥と牛肥を大量に敷いていたので、上手く肥料を吸収できなかった、或いは根つまりをしたり、肥料やけをしてしまった可能性も考えられるなと思いました。

 また、梅雨時期の長雨もゴーヤにとっては大きなショックになっていたので、今年のマルチシートが成功したらよいし、泥跳ね以外にも、多湿や日陰に注意したいなと思います。

 最近は『マル農のひと』という本も読んでいて、興味深くて面白いです。

 最近は絹さやの種蒔きとか、サツマイモの苗床作りや芽出しとかが始まり、どんどん春夏野菜が始まっていくのが嬉しくて、良い野菜ができるように頑張りたいです!

・山小屋便り

 今月から山小屋便りのメンバーにちさちゃんとはるかちゃんが入ってくれることになり、とても嬉しいです。昨日から編集を進めて、ちさちゃんやはるかちゃんにレイアウトや操作についてを伝えたり、隣に居てくれるだけで嬉しくて、これから一緒に編集していけることが嬉しいです。

 毎月、月末に山小屋便りの編集をすると、それだけで心と体のリズムが整う感じがして、気持ち良く次の月に向かえるように感じます。月初めから、山小屋便りをアップしていき、月末までに写真を集め、常にニュースを集めていく。ただ、山小屋便りのことを考えているだけでワクワクした気持ちになります。

 まえちゃんに改めて基本的なレイアウトの仕方を教えてもらったり、タイトルやコラムを見ている人が楽しめるように工夫したり、まえちゃんの考えていく世界がとても素敵だなと思い、私もそうなりたいと思いました。興味深くて、ユーモアがあって、伝えたい気持ちや表現したい事がある、そんなレイアウトができるように私も自分を磨いていきたいです。

 編集をしたり、日々の生活の中でも、写真や文章を、見たり書いたり、撮ったり、その1つ1つに上手く言葉にできない楽しさがあって、細胞が喜んでいるという言葉が似合う位、とても嬉しくなります。常に第3者としての目線を忘れずに、要領よく、充実した作業をしていきたいし、ちさちゃんとはるかちゃんと編集ができるのもとても嬉しいです。

 これから、もっと山小屋便りの編集者としてレベルアップしていきたいし、まだ見ぬ誰かが手に取って、ふっと笑顔になってもらえるような、(私も、こんなことしてみたい!)(私も畑、作ろうかな?)と思ってもらえるようなレイアウトを作っていきたいです。

 明日からは味噌作りが始まります。チームのみんなと糀をそだてていけるのが楽しみです!