「ピンクのお姫様」 えみ

2月26日 

*花桃

 午後には、あんなちゃんとりなちゃん、ななほちゃんと一緒に桃の花枝の作業をさせてもらいました。

 最初に花桃にかぶさっていた黒マルチをみんなではぐっていきました。置いてあった時は大きくて、黒いマルチの存在が怖い感じがあったけれど、中からはお姫様のような綺麗な花桃が出てきて、思わず歓声を上げてしまいました。うっすらとピンクがかった花を見ているだけで、心が癒されました。

 あんなちゃんが花枝を2本から3本の束にしてくれて、それをペアになってひもで縛る人とフラワー袋をかける人に分かれて流れ作業で進めていきました。
 私はななほちゃんと、りなちゃんが紐で束ねてくれた花枝に袋をかけていきました。花やつぼみを落とさないようにラッピングをしていくのはすごく緊張したけれど、2人で息を合わせながら作業できた時間が楽しかったです。何より桃の可愛い花と一緒にいるだけで幸せだったなと思います。

 今日進める予定だった3樽分は、4時過ぎまでに無事終わらせることができて嬉しかったです。

 

*アスパラ菜の手入れ

 お昼前に、りなちゃんと一緒にお父さんに今のアスパラ菜の状態を見ていただいて、今後どういった手入れをしていくか、アドバイスを頂けた時間がありがたくて嬉しかったです。今までアスパラ菜の収穫をする際、何も考えずに上から花蕾を摘んでしまっていて、それによって株の草丈がかなり小さいまま生長せず、脇芽がなかなか伸びてこないという状態になってしまっていました。さらに、中の方から出てきた葉や茎が混雑してしまっていて、風通しが悪くなり、それがカビの発生する原因になってしまっていました。お父さんからは、まずは株の下の方を少しすいてあげて、また脇芽が上から伸びてこられるように中心の太い茎は伸ばし続けるようにしたらいいよということを教えていただき、午前中の時間で半畝分くらいだけりなちゃんと一緒に剪定を進めていきました。このような状態になってしまうまで収穫を続けてしまったことは本当に申し訳なかったし、あまりにも自分が無知だったことに対して悔しい気持ちはあるけれど、今回の失敗を今後の野菜作りのために心に止めておきたいし、アスパラ菜も今からでも元気を取り戻してほしいなと思いました。

 今日剪定した株の様子を2、3日見て、調子が改善しているようであれば他の株もしっかりと手入れしてケアしていきたいです。

 

*新しい畑のチーム

 先日春夏野菜に向けて、新しい畑のチームの発表があり、私は秋冬野菜に引き続き、やよいちゃんリーダーのAチームとして活動させてもらうことになりました。

 春夏の担当野菜も早速決まって、りなちゃんとさやねちゃんと一緒に春はホウレンソウ、夏はナスそれからアスパラを担当させてもらうことになりました。アスパラ菜、サチャインチナッツも引き続き見ていきます。質の高い、美味しいものをたくさん収穫できるように、今からしっかり調べものをして、担当野菜のプロになれるようにしたいです。

 昨日は、りなちゃんと一緒にナスの畑で必要な竹の数だしをさせてもらいました。畑の縮尺図に畝をかいて、畝ごとに支柱として必要な縦竹と横竹の数を計算していきました。それには縮尺図があまりにも小さかったので、最初はそれを拡大して描きなおすところからはじめました。A4のコピー用紙を3枚つなげて、3倍の大きさで図を描きなおすととても見やすくなって、りなちゃんと一緒にこうしたらいいね、ああしたらいいねと話し合いながらできた時間が楽しかったです。完成した図はケーキみたいに可愛い見た目になって、支柱の数もちゃんと出すことができて嬉しかったなと思います。

 一緒に担当していくりなちゃんやさやねちゃん、それからAチームのみんなと協力して春夏野菜を成功させたいです。