「毎日の生活から」 よしみ

2月24日

 最近、いろいろな新しいことに挑戦させていただく機会がたくさんあり、毎日の生活から本当にたくさんのことを学ばせていただいています。
 
 少し前から、なのはなのホームページの、「今日のなのはな」の記事を少しずつ書かせていただくようになりました。最初、かにちゃんが声をかけてくださったときは、自分のような幼稚な文章の記事がホームページに載っても大丈夫なのだろうかと不安になったけれど、せっかくのチャンスだから頑張って書いてみようと思って書かせていただきました。
 
 みんなの過去の記事を読ませてもらって、言葉遣いとかどういう感じに書けばいいのか考えてみて、記事を書くときに大切なのは、その作業をして自分が感じたことを文章に取り入れることかなと思いました。誰でも書ける文章は読んでくださっている方もきっとつまらないと思います。読んでくださった方が興味の湧くような記事を書いていけるように、もっと文章力を上げたいです。
 
 
 数日前には藤井先生の版画の展覧会に行かせていただき、他の方の作品も含め、いろいろな作品を鑑賞させていただきました。藤井先生の作品は、作品に藤井先生の人柄が表れていて、本当に版画の作品なのかと思うほど色鮮やかで、やわらかい雰囲気で、自分の版画へのイメージが大きく変わりました。
 
 私は今まで、版画と言えば白黒で少しキツい印象の作品になると思っていたけれど、藤井先生の作品、特に「赤い実」の作品は本当にやわらかくて優しい印象の作品で、版画でもこんなふうにできるんだと驚きました。藤井先生が終始笑顔で作品のお話をたくさんしてくださり、私もとても嬉しかったです。
 
 また、昨日で桃の摘蕾の12巡目が全て終わり、わずか2週間足らずで終わって本当にすごいなと思います。私も今回初めて摘蕾の作業をさせていただき、桃の枝を触りながら間近で作業していると、今年も美味しい桃ができたらいいなと頭に浮かんで、とてもワクワクした気持ちになりました。あんなちゃんに教えていただきながら桃の作業ができたことが本当に嬉しくてありがたかったです。

 そして、昨夜お父さんから新しい畑のチームの発表があり、私はれいこちゃんがリーダーのCチームになりました。春夏野菜ももうすぐ始動するんだなと思うと、1年は本当に早くてあっという間です。Cチームはミニトマトやキュウリなど、夏野菜のメインの野菜があり、キュウリは今年初めてハウスでの栽培をするみたいなので、それもとても楽しみだなと思います。
 
 今日の午後の時間には畑のチームで集まり、担当野菜の調べ物をしました。最初は、現在育てているCチームの野菜のブロッコリー、芽キャベツ、ニンニクの畑までなおとさんが案内してくれました。みんなで歩いて各畑を回っていると、まるでツアーみたいでとても楽しかったです。Cチームは全体的に和やかな感じで、みんなと一緒にいると私も自然体でいられるなと思います。
 
 そして、春夏野菜で私は今年ミニトマトとエゴマを、どれみちゃん、みつきちゃん、ちさちゃんと一緒に担当することになりました。ミニトマトはなのはなに来る前からも大好きな野菜で、担当できることが嬉しいです。みんなに美味しいと喜んでいただけるようなミニトマトを収獲できるように、担当のみんなで協力して頑張ります。
 
 また、今回私は種まき・育苗チームのヘルプ要員として種まきや苗の管理などにたずさわらせていただくことになりました。正直、私はまだ一度しか種まきを経験したことがなく、定植も経験が浅いのでとても緊張しています。他のみんなよりもあきらかに自分は経験が少ない分、事前にしっかり種まきの仕方を勉強して精一杯頑張りたいです。

 今日の午前の時間は桃の支柱立ての作業をさせていただき、今日は池上桃畑の支柱立てをあんなちゃんたちと一緒に進めました。そのとき、あんなちゃんが、
「よしみちゃんも、少し穴開け機使ってみる?」
 と言ってくださって、私も初めて穴開け機を少しだけ使わせていただいたのですが、かなり力がいる仕事で、私は綺麗に垂直に穴が開けられなくて、自分の力の無さを痛感して悔しかったです。1回穴を掘っただけで手がびりびりしてびっくりしました。
 
 穴開け機を上手に使いこなす、あんなちゃんやどれみちゃんが本当にかっこいいなと思います。前回、古畑で支柱立ての手順が分かったので、今日はスムーズに進めることができ、全体の3分の2ほど支柱を立てることができました。今日も暖かくて気持ちの良い中で作業ができて嬉しかったです。

 もうすぐ、今年新しく使うことになる畑の開墾が始まるそうで、去年の夏にした開墾作業がとても楽しかったので、私もまた開墾作業がやりたいなと思います。
 
 午後からひなのちゃんが試験のために、お父さんとお母さんと一緒に出発していきました。私も古吉野からひなのちゃんのことを精一杯応援していたいです。
 読んでくださってありがとうございました。明日も頑張ります。