「Cチーム」 ちさ

2月24日

 新Cチームが動き出しました。今日は引継ぎの野菜の見回りツアーに行ったり、担当野菜が決まり、調べ物の時間がありました。
 れいこちゃんの作ってくれる空気が、すごく穏やかで和やかで、いるだけで安心しました。一つひとつの言葉のニュアンスとか、表情とか、誰も一人にさせない暖かさがあって、いろんなことを考えていっぱいのはずなのに、すごいと思いました。
 
 Cチームの掛け声は何にしようかと、昨日の集合の時からみんなと話していました。まよちゃんが、
「ついているし~(C)、楽しい~(C)、幸せ(C合わせ)」
 というのを考えてくれて、それを見せてくれました。
「昨日の夜は、すごくいいと思ったんだけど、朝考えたら、ちょっとなと思いつつ」
 と言いながら見せてくれて、まよちゃんのサービス精神がすごく優しいなと思いました。本気で考えて、本気で楽しんで、いつも力いっぱい、笑顔いっぱいのまよちゃんが本当に魅力的で、恥ずかしいとかっていう気持ちは邪念でしかないんだなと、まよちゃんをみているとすごく思いました。自分が気にしていることがすごくちっぽけに思いました。
 
 ツアーの時のよしみちゃんの、野菜に対するまっすぐな気持ちとか、明るい受け答えも印象に残っています。
 ガイドさんのなおとさんのおかげで楽しかったです。みんなを楽しませようと案内してくれたからだと思います。
 Cチームには本当に素敵な人がたくさんいるなと思いました。そんな人たちとこれから一緒に野菜を育てていけたり、もっともっと知っていけることがすごくうれしいなと思いました。

 もう一つうれしかったことがあります。
 昨夜お母さんが声をかけてくださって、お客様玄関にお雛様をあけみちゃんと飾りました。お雛様を飾ったのは初めてで、女の子っていう感じがして、恥ずかしいようなうれしい気持ちになりました。こうしたらかわいいかな、と言いながらあけみちゃんと飾った時間が楽しかったです。今日は夕方に陶芸のお雛様を飾ろうと約束していました。仕事から帰ってきたばかりなのに、リビングに笑顔で、「ちさちゃん!」と来てくれて、同じように楽しみに思ってくれていたことがうれしかったです。
 実際には、陶芸のお雛様が見当たらなくて今日は飾ることができなかったけれど、それでも別に残念じゃなかったです。あけみちゃんといる時間が安心して、心が温まって、そのことがうれしかったです。