【2月号⑭】「豆の選別」のえ

 寒くなり、畑作業が落ち着いてきました。日中、みんなで選別する時間が増えました。机にたくさん並んだ選別セット。少人数でやることが多かった選別ですが、ずらっと並んでいる光景を見て、みんなでできるんだと思う嬉しく感じました。

 最近は味噌づくりのために、白大豆を選別することが多いです。味噌用は九十キロ必要で、今はチーム作業やミーティングの合間などを使って、急ピッチで進めています。

 今どのくらい進んでいるかわかるように、ゆいちゃんが〝豆の選別 進行状況パット見てわかるで表〟を作ってくれています。だんだん進んできていますが、まだまだたくさん残っているのがわかります。みんなで集中して目標達成できるように頑張りたいです。

 豆の選別基準は、さきちゃんとしほちゃん、ゆいちゃんがみんなに分かりやすいように表を作ってくれました。文字だけではわかりにくいため、見本の豆も貼ってくれていました。とてもわかりやすかったです。

 選別は、ペアになって、十二分でヨーグルトパック一杯分(三百七十グラム)を終わらせる目標でやっています。目標があるとそれに向かって進められるし、ただなんとなくにならずに、みんなで同じところに向かっている空気があります。そういう空気がいいなと思います。選別は皮剥けの数や大きさ、汚れ、大豆の色をよく見ないといけません。始めに食べられないものを取って、豆の状態や用途別に分けていきます。

 途中に、しほちゃんや、さきちゃん、ゆいちゃんが、気分転換に音楽をかけてくれたり、クイズを出してくれます。音楽はみんなでリクエストを回しています。音楽付きの選別は気分が上がるし、とても楽しいです。

禮さんも白大豆の選別に来てくださいました

 休憩時間のクイズはとても楽しくて、疲れているときの気分転換になっています。三人がいつも用意してくれていて有難くて嬉しいです。みんなで選別する時間は、集中した空気や、暖かい空気、盛り上がる空気、色々な空気感があってとても楽しいです。

 まだまだ、選別する白大豆、小豆、黒大豆はたくさんあります。みんなで着実に終わらせていきたいです。