「お雛様」 ななほ

2月22日 月曜日

 昨日の事になるのですが、お母さんに声をかけて頂き、子供組のみんなと雛人形を飾りました。
 図書室に7段の雛段を見つけた時は、思わず「あ、綺麗」と声が出てしまい、そんな雛壇にお雛様を飾っていくのがとても楽しくて、癒されました。
 
 子供組のみんなと一緒に1人1人、お雛様を飾っていき、扇子を持たせたり、笛や太鼓を演奏させたり、矢を持たせたり、飾って行く時間がとても楽しかったです。

 雛壇に飾られたお雛様を見るのは、何年ぶりだろうかという位、何年も前の霧のように遠い記憶しかなかったので、こんなにも美しく、可愛らしい雛人形が嬉しいなと思いました。

 図書室で飾っていたら、図書室に入ってくるみんながフワっと優しい笑顔になって、私も嬉しかったし、無事に全て飾ることができて嬉しかったです。
 

・早朝の光

 朝にブロッコリーの見回りに行きました。今までは朝だとブロッコリーが凍っていて、朝と昼では状態が違い夕方に見回りに言っていたのですが、今日は最低気温が0度を上回り、朝7時でも外が暖かかったです。

 風もなく、太陽の光が目の前を照らし、木の上に乗っている小鳥たちも嬉しそうにお話していました。梅の木も黄金色の光を浴びて、とても美しく柔らかに輝いていて、この季節が好きだなと感じました。

 朝の見回りはとても気持ち良くて、空気も新鮮で、思わず立ち止まって深呼吸しました。

 ほのかに香る梅の花の香り、遠い空の優しい雲。草木の緑がとても美しく、私1人には勿体ないくらいで、今度はブロッコリー担当のみんなと一緒に見回りに行きたいなと思いました。

 そして、ブロッコリーはと言うと、最近の暖かさにエンデバーが急成長し、頂花蕾は10~13センチほどに成長しています。第2段も早めに対策し、半分ほどの頂花蕾を収穫したからか、今は側花蕾が元気いっぱいに伸びて、緑が濃いです。どうしても、頂花蕾のほうは、まだ腐敗が進行している株もあるのですが、早めに撤去して側花蕾をたくさんつけたいなと思いました。

 春が来てブロッコリーも喜んでいるのが嬉しかったし、これからもブロッコリーが嬉しいような環境作りをして行きます。

 今日は摘蕾の作業に入らせて頂き、夕の子畑と奥桃畑の摘蕾ができて嬉しかったです。久しぶりに夕の子畑に行かせて頂き、白麗に会えて嬉しかったし、隣の畑が一面、ホトケノザで紫色の世界が広がり、とても綺麗でした。
 
 午後からはヨモギ摘みもして、またみんなでヨモギ摘みができたらいいなと思うし、台所でヨモギを茹でさせて頂き、大鍋に入れた瞬間に、ヨモギの優しくて爽やかな香りが広がり、とても癒されました。もっと詳しく書きたいのですが、今からソフトバレーに行ってきます。今日もありがとうございました。