2月22日(月)「晴天のヨモギ摘み&玉ねぎの成長」

2月22日のなのはな

P2229989

 

 今日も1日とても天気が良く、暖かくて気持ちの良い季候でした。午後からは大人数で今年初のヨモギ摘みをしに、古吉野の周辺やなのはなの各畑を散策してきました。
 
 出発する前に河上さんが、
「ヨモギは、中心の柔らかい新芽の部分を取ること。軸の部分は食べられないので収獲のときに軸よりも上の部分を摘み取ってくること」
 と、ヨモギの収穫基準をとても分かりやすく教えてくださって、とてもありがたかったです。
 
 今日はいいとこ下畑や保育園前畑、崖崩れハウス前畑などを順番に散策していきました。畑のあぜの斜面には、まだ小さくて柔らかそうなヨモギがいっぱい生えていて、特に新芽の部分はさわるとふわふわしていてとても可愛かったです。
 摘んだヨモギからはとても良い香りがして、幸せな気持ちになりました。

 

P2229983

   
 やよいちゃんが、
「日陰の方がヨモギの葉が柔らかいんだよ!」
 と話してくれて、崖崩れハウス前畑の日陰の場所のヨモギをさわってみると、本当に日陰の場所で生えているヨモギの方が葉が柔らかくてびっくりしました。
 
 途中、畑の畦に寝転がって空を眺めると、綺麗な青空がいっぱいに広がっていて、時より吹く風もとても心地良くて気持ちが良かったです。私はなのはなに来て今日で2回目のヨモギ摘みだったため、ヨモギがどこに多く生えているか、まだあまり知らなかったのですが、みんなが、ヨモギがたくさんある穴場スポットをたくさん教えてくれて、どんどんヨモギが集まっていきました。

 

P2229991

P2229979

 

 古吉野に帰って来てからは、みんなで協力してヨモギのしょうやくをし、下処理まで終えることができてよかったなと思います。
 春のような暖かい日に、みんなでたくさんヨモギ摘みをできて、とても嬉しかったし、私はなのはなの特製ヨモギ餅が本当に大好きなので、今日取ったヨモギで作った美味しいヨモギ餅を、またみんなと一緒にいただけるのもとても楽しみです。
 
(よしみ)

 

***

 

 最近、ようやく暖かくなってきて野菜が元気に成長しています。今日は、最高気温20度と、野菜にも人間にも過ごしやすい気候でした。
 
 玉ねぎは、今頃どんなふうに成長しているでしょうか? 朝から玉ねぎのことが気になって気になって、見に行けることを楽しみにしていました。

 岩見田のおじいちゃんの畑につくと、そこには前に見た玉ねぎよりも、うんと伸びてぴんぴんした玉ねぎが…。寒さを乗り越えて、こんなに元気に成長してくれたことがとてもうれしかったです。葉丈20~25センチ、玉も直径1センチくらいに大きくなっていて、未来の玉ねぎに希望が見えてきました。

 

P2220004

 

 今日の作業は、化成肥料の追肥と草取りです。
 これから春に向けて一気に玉ねぎが肥大してくるので、養分を蓄えるために肥料をやっておきます。3月には止め肥えなので、追肥は欠かせません。

 作業を始める前の掛け声は、「ついてる!」にしました。
 私たちなんてついているんだろう。と思わせるようなフレーズを何度も声にすることで、気持ちを上げて楽しく作業ができました。
 そんなついてる私たちは、草取りから追肥まで勢いが止まりません。

 まず、草取りは1人1畝制にして、人を分散させてペースを互いに引きずらないようにしました。さらに、しゃがむとどうしても時間がかかってしまうので、歩いて進みながら草取りすると、とてもはやかったです。こうして20分で1枚の畑が終わりました。

 

P2220009

 

 続いて追肥は、ウィーウィルロックユー方式。いや、それは私の頭の中でだけですが、なぜか玉ねぎの追肥にはこのクイーンの曲がぴったりとはまってしまうのです。
 3拍子のズンズンチャに合わせてひたすら化成肥料をつまんで、マルチの穴めがけてやりました。私は玉ねぎの追肥が好きで、ずっとやっていられるくらい楽しいなと感じます。ふと腰を上げると、肥料片手に歩きながら追肥するみんなの手つきがプロみたいでかっこよかったです。

 その後も、順調に20分ペースで草取り、追肥と予定通りに進めることができ、とても気持ちよかったです。約22000株あるので、ハードスケジュールではありましたが、みんなでやると本当にあっという間でした。

 これでグンと大きくなって、立派な玉ねぎになってくれたらいいなと思います。
 収穫は4か月ほど先ですが、これからの成長が楽しみです。
 
(さき)

 

P2220013
〈おじいちゃんの畑のそばでは、地域の方が飼われているヤギにも会うことができました〉

 

***

 図書室には、立派なお雛様が飾られています。
 校舎のなかには他にも、つるし雛や、桃の節句の飾りがかけられ、春の明るい気持ちを起こさせてくれます。

IMG_0005

IMG_0010

IMG_0012

IMG_00131

IMG_0015