「味噌づくり会場」 えみ

2月15日

*アセスメント演奏
 午後の初めには、久しぶりのアセスメント演奏がありました。『アライブ』『ルナ』『チープ・スリルズ&シェイプ・オブ・ユー』『サム・ナイツ』の4曲をやって、お客さんに見ていただけたのも嬉しかったし、久しぶりに衣装を着てみんなと歌ったり踊ったりできたのも楽しかったです。

 『サム・ナイツ』には新しいメンバーも何人か入ってくれて、より華やかになりました。私はダンスを踊らせてもらっていたのですが、すれ違うみんなやコーラスメンバーの人が本当に笑顔で、それにつられて私も踊っていてとても気持ちが良かったです。見てくださっていたお客さんの表情もどんどん柔らかくなっていくのを感じて、喜んでもらえたかなと思いました。自分たちが表現することが、誰かの希望になれると思うと本当に素敵なことだなと感じました。 

*畑のチーム作業
 アセスメントの後にはチーム作業で、今日は春菊とアスパラ菜の手入れをしました。人数が少なかったこともあってCチームさんからもヘルプに来てくれて、まみちゃん、せいこちゃん、さやちゃんと一緒にアスパラ菜のカビが少し来てしまっていた茎を取るという作業と、春菊の下葉つみを主に進めました。

 アスパラ菜は、ここ数日暖かかったこともあってぐんと花数が増えていて、午前中にはさっと収穫しただけで5キロ近くもとることができて嬉しかったです。だけど、ハウスの中はどうしても湿気がこもりやすくてカビが出てしまいます。広がらないうちに全部取り除く
ことができて、すっきりしたような感じがして安心しました。
 春菊の方も今日はがっつり収穫して、14キロもとれたそうです。下葉摘みはかなり時間のかかる作業だったけれど、4人で1時間半くらいで終わらせることができて、株も全体的にさっぱりしたので嬉しかったです。

 それぞれの野菜の手入れをした後は、古吉野に戻ってきて今日収穫したアスパラ菜や春菊のしょうやくをしました。量が多かったので花摘みや選別が少し大変だったけれど、夕方もたくさんの人がヘルプに来てくれて、大人数でスピーディーに終わらせることができました。昨日のお楽しみ会の余韻がまだ残っていて、少し話もしながらの暖かい雰囲気が嬉しかったなと思いました。

 夜には久しぶりにソフトバレーがあって、今日はいつものチームで1周やった後に、のりよちゃんが考えてくれて昨日のお楽しみ会のチームで分かれて対戦しました。それぞれのチームで掛け声を考えたりして、見ていてもやっていても面白くて楽しかったです。点が入った時に、寸劇に登場したセリフをアレンジして言い合っていて、それがいちいち面白くて終始笑っていました。そして、ただ面白いだけでなくてどの試合も接戦で、全試合デュースになるくらい盛り上がったのがすごかったなと思いました。
 明日も幸せのその日暮らしができますように。
 
 
2月16日
*味噌づくり1日目

 今日から、味噌づくりが始まりました。私は、味噌づくり第1弾のグループでなるちゃん、ゆりかちゃん、れいこちゃん、りなちゃん、サリーちゃんと一緒に初めてやらせてもらうことになりました。なのはなでは毎年米糀作りから始まり、味噌を仕込んで3年熟成させて完成するということを教えてもらって、そんな大事な作業に関わらせてもらえることが緊張するけれど嬉しいです。

 今日は、1日目だったので、これから味噌づくりをする会場のセッティングを主にさせてもらいました。最初に家庭科室の掃除をしてから、3ペアに分かれて道具の準備などをしました。私はれいこちゃんと一緒に台のセットをさせてもらいました。シンク台の上に木枠を取り付け、さらに透明のビニールを張って、その上で味噌玉などを作れるようにということでした。れいこちゃんと協力しながら、スムーズにできて嬉しかったです。隣ではなるちゃんとサリーちゃんが育苗機のセットをしてくれていました。米糀を育てるのに使うそうで、温度や湿度の管理を徹底しないと米糀は上手くできないと聞いて、そんなに繊細なのだなと思ってびっくりしました。りなちゃんと、助っ人に入ってくれたふみちゃんは台所で糀箱の熱湯消毒をしてくれていました。なるちゃんにやることを一つひとつ聞きながら、明日からに向けてしっかりと準備することができて安心したなと思いました。
 
 明日は朝から蒸米という作業をするみたいなので、上手くいくように自分もできることを頑張りたいです。初めての味噌づくりをみんなとできるのが本当に楽しみです。

 読んでくださりありがとうございました。