「面白くて伝わりやすい形」 えみ

2月9日

 今朝は、起きて外を見ると真っ白に雪が積もっていたのでびっくりしました。今日の雪はすごくふわふわで、ワタのようでした。晴れているのに雪がちらついていて、太陽の光に照らされて光っていたのも綺麗だったなと思いました。

*お楽しみ会に向けての準備
 午前中にはお楽しみ会に向けての準備の時間がありました。私は脱フワガールズのチームのみんなと、今日は主に寸劇の練習をしました。今まではバンド演奏だけだったけれど、今回のお楽しみ会では、ちょこっと劇の演出も加えることになりました。役になり切るのは難しいけれど、より面白くて伝わりやすい形になるように、チームのみんなでアイデアを出し合って練習していける時間が本当に楽しいです。本番のお楽しみなので、詳しいことはかけないのですが、脱フワガールズらしい、可愛いけれどみんなに面白がってもらえるようなものになるように、これからも準備を頑張りたいなと思います。

*選別
 午後の最初にはれいこちゃんとさくらちゃんと一緒にアスパラ菜と春菊の収穫をした後、リビングで大人数のみんなと黒大豆の選別を進めました。さきちゃんたちが中心となってくれて、時々クイズを出してくれたり、ゆういちくんとえったんの黒大豆選別ソングを歌ってくれたり、やよいちゃんがリクエスト曲を出してくれたりと、みんなを楽しませようというサービス精神にあふれていて、その時間が嬉しかったです。
 
 今日は、黒大豆ヨーグルトカップ1杯分を2人1組で5分間で終える目標でやっていました。黒大豆は、嫁にも生豆と煮豆の2種類あり、その他にも自家、みそ、お茶など色んな基準があって結構難しいなと感じます。私はなかなかその目標をクリアすることはできなかったのですが、隣でやっていたななほちゃんやなつみちゃんたちは、いつも1分前くらいに、「終わりましたー!」と言っていて、すごいなと思います。私ももっと慣れて、手早く選別できるように頑張りたいなと思いました。
 今日はハーベスタ2袋とちょっと進めることができたようで、たくさんみんなと進めることができて嬉しかったです。

 夜の集合では、ギター教室の藤井さんも来てくださって、みんなで温かいぜんざいをいただくことができて、心も体もあったまった時間が嬉しかったです。

 ついに、前から読み進めていた『脱出記』を今日読み終えることができました。途中色んな困難はあったけれど、無事脱出に成功できてよかったです。脱出記からは人の生命力や優しさを強く感じて、たくさん生きるパワーをもらいました。シベリアの極寒やゴビ砂漠の極暑を感じると、今の私たちのいる環境はすごい恵まれているなと改めて思って、ありがたい環境に感謝して生活しないとなと思いました。

 読んでくださりありがとうございました。