「誇りを持った笑顔で」 つき

2月6日

 昨日から『サム・ナイツ』のダンスに入れさせてもらって、今日は2回目の練習をしました。久しぶりのフラダンスで、身体がついて行かないところばかりですが、とても楽しいです。元から入っているメンバーもすぐ隣にいてくれるので、とても心強いし、振りも入りやすく感じます。
 
 『サム・ナイツ』は、戦いの曲なので、いつものフラダンスの柔らかさよりも、キレのある動きをすると勇ましさが表現できると、ゆりかちゃんが教えてくれます。動きにキレをつけると、気持ちも力強く、前向きに戦っていくような気持ちになりました。元から大好きな曲でしたが、今回ダンスを踊らせていただくことになって、練習をする度にもっともっと好きになっています。今の自分たちの気持ちそのものだと感じます。ミーティングを終えて気持ちの変化があったので、なおさら深く感じるのかもしれません。

 中心には、ドラム隊のみんなが堂々と立っていて、その人たちと一緒に戦う仲間として、私も誇りを持った笑顔で踊りたいです。練習では、ドラム隊とダンスメンバーで体育館を半分ずつ使っています。ふと向こう側を見ると、サリーちゃん、なおとさん、けいたろうさん、しほちゃん、さきちゃんの、希望のある表情でかっこよく演奏している姿があります。本当に格好良くって、きれいで、見る度に幸せな気持ちに満たされます。

 『サム・ナイツ』は、今の私の気持ちそのものだと思います。みんなと一緒だから頑張れる。まだ見ぬ誰かのために、優しい社会を広げていくために、仲間と進んでいく。自分にはこんなに大好きな仲間、同じ志を持った仲間がいる。どんなことでもできてしまいそうな気持ちになります。なににも代えられない幸福感、誇りだと思います。
 まだまだ踊れていないですが、アセスメントに来てくださる方にも精一杯伝えられるように、毎日練習を頑張っていきたいです。

 午後は、お楽しみ会の準備がありました。今日のフレディ会議は、やすよちゃんもいてくれたので、全員そろって準備を進められて嬉しかったです。
 脚本を皆でアイデアを出し合いながら作っていきました。一通り土台の脚本はできたので、これからそれを元にいいものにしていきたいと思っています。
 私のところを考えてくれている時も、4人のフレディが私のためにたくさんアイデアを出してくれることが本当に嬉しかったです。私も、4人のフレディの力になれるよう、たくさんアイデアを出したいところでしたが、あまり戦力になかったなと思います。けれど、そんなの関係なく、楽しくて充実感のある時間が、今日も幸せでした。