「見せる意識」 よしみ

2月5日 

 今日は午前の時間がすごく盛りだくさんでとても楽しかったです。まず最初に2月の身体測定がありました。お昼の集合でお父さんがお話ししてくださって気づいたことなのですが、私は先月よりも右手の握力がかなり上がっていてすごく驚いています。1月中は特に力仕事をたくさんしたわけではないのに、なのはなに来てからこれまでで1番握力が強くなっていました。お父さんが、「ミーティングが終わって気持ちが安心できると思い切り力を出せるようになる」と教えてくださり、自分も今回のミーティングで気持ちに変化があったのかなと思ってすごく嬉しかったです。左手の握力はここ何ヶ月かずっと停滞しているので、また意識して左手を使うようにして左の力も強くしていきたいなと思います。
 身体測定のあとは、来週のアセスメントで演奏するサムナイツのダンス練習をさせていただきました。午前の作業発表のときにダンス練習で自分の名前が呼ばれたときはびっくりしたのですが、私もみんなと一緒に踊れることが本当に嬉しいです。 
 今日はゆりかちゃんがフラダンスの基礎的な動きを教えてくださって、その後にサムナイツの振り入れの最初の部分をみんなと一緒に練習しました。
 フラダンスを踊るのは昨年の父の日の会以来だったので、久し振りにステップや腰の動きを練習したら思う様に腰が動かなくて、思い出すまで少し苦戦しました。でも、ゆりかちゃんが前でお手本になってくださっていたり、鏡越しにれいこちゃんやあけみちゃんたちの躍る姿も見ることができて、みんなの動きを見ながら練習していくことができてとてもありがたかったです。フラダンスの基本的な練習をしていて、私は肩が上がりやすいという欠点が見つかりました。
 そういえば昨年、盆踊りの練習をしていたときも、よく「よしみちゃん肩が上がってるので下げるといいよ。」と言われることが多かったなと思い、今日の練習をしていても、油断するとすぐにやっぱり肩が上がってしまっていたので、しっかり肩を下げて首を長く見せるイメージを持って練習していきたいです。
 また、私は手を伸ばす動きでも腕や肘がすぐに下がってしまったり、指の先まで力が入っていないことがあるので、もっと体の全身に神経を巡らせて、見せる意識を持って練習していきます。まだアセスメントまで日にちがあるので、頑張って練習して見てくださる人に希望を与えられるようなダンスを踊りたいです。
 

 そしてそのあとは来週末にあるお楽しみ会に向けて、今日から準備を進めました。今日はチームのみんなで集まって、どういう方針でいくか話し合いました。他のチームのみんな寸劇で面白くなるのかなと思って脱フワガールズも面白いものにしたいねとみんなで話していて、大体のあらすじは今日の時間で決定できて嬉しかったです。話し合いをしている時間、他のチームのみんなもすごく楽しそうで至る所に笑顔が広がっていて幸せな気持ちになりました。これからも当日まで練習の時間を取ってくださっているみたいで、チームのみんなで作っていけるのが楽しみです。