「幸せのその日暮らし」 さくら

2月3日

 今日のテーマ10の講義で、お父さんお母さんから、幸せのその日暮らしについて教えていただきました。
 私が今できる最大限の利他心で人と接します。お母さんが以前、「人は頼ってもらったら嬉しいんだよ」と教えてくださいました。人を助けて、喜んでくれたら、それだけですごく嬉しいです。頼ってもらえたら嬉しいです。お互いに優しい気持ちで接して、助け助けられ、「ああよかった」と喜びを共有する。目の前の人と幸せになります。幸せのその日暮らしは一人ではできません。二人以上でできます。
 
 教えていただいてから、目の前の人を幸せにすることだけ考えていたら、自分がどうとかどうでもよくなりました。人を喜ばせたい。そんな気持ちでいっぱいです。
 今の自分の理解は浅いと思います。でも、幸せのその日暮らしを教えていただいて、うまくできているか分からないけれど、本心が望んでいると感じます。こんなに素敵なことを教えていただいて、なのはなの仲間と今、幸せに生きようとできることが本当にありがたいです。お父さんお母さんみんなのおかげで、優しい気持ちでいられます。