「れいこちゃんの受験」 のん

2月1日

○れいこちゃんの受験
 今回、れいこちゃんが、気象予報士試験の受験会場に行くのにお供(?)させていただきました。大阪の新梅田研修センターで昨日、行なわれました。会場と道を挟んだところにあるホテルに前泊して、れいこちゃんは試験に臨みました。

 今まで6年生教室で一緒に勉強させてもらってきて、れいこちゃんの勉強に臨む姿勢は、本当に綺麗でした。最後まで、ピークアウトせずに勉強していて、ピークを試験にもっていくペース配分、お父さんの教えてくださる勉強法を徹底して実行する姿勢、なのはなの子として勉強をする気持ち。たくさん気持ちを正してもらいました。

 一緒に会場まで行く道中、一緒に夕飯、朝食を食べているとき、きっと不安や緊張がたくさんあったと思います。でも、れいこちゃんはそれを出したり、素の自分になることなく、ずっと笑顔でした。どっちが気を遣わせてるんだ、と自分が情けなくなるくらい、れいこちゃんは笑顔のれいこちゃんでした。

 試験会場に入っていくときも、出てきたときも、笑っていました。人生万事塞翁が馬というし、受かることが絶対いいこととは思わないけれど、それでも、れいこちゃんの気持ちと努力が実って欲しい、と思います。

 応援しに行ったはずが、私がパワーもらった気がして、帰って来たときみんなにお帰り、と言ってもらえることがなんだか恥ずかしくなりました。でもとりあえず、れいこちゃんを迷わず送り届けて、帰って来られてよかったです。

 れいこちゃんの試験中、1人でいました。初めてきた場所、自分の好きなもの食べていいし、その気になればウィンドウショッピングもできたけれど、これじゃないな、と思いました。大阪にきたけれど、いつもと何も変わらない、と思いました。勉強することを楽しいと思わないで、遊ぶのだけを楽しんで、ゴールを目指して耐える人生なんて、嘘だ、と思いました。なんて言ったらいいかわからないのですが、いつもと違う場所に出かけて、好きなものを食べるのが幸せって、今までそうやって生きてきたけれど、場所が違う、環境が違うだけで、私がするのは変わらない、勉強だよな、と。毎日やることを楽しいと思わないなんて、そんな人生嘘だ、と。そんなことも思った今回の旅でした。

 今日かられいこちゃんは作業に出ていました。6年生教室で勉強する人が減るのはちょっと寂しいですが、れいこちゃんが思いっきり作業や活動を楽しんでくれたらいいな、と思います。