1月30日(土)「前だけを向いて ――ミーティング テーマ8、チームによる発表」

1月30日のなのはな

DP2Q0008

 心の傷を癒すミーティングでは、このミーティングのハイライトである、「テーマ8 心の傷」の講義を行ないました。
 午後の時間に、お父さん、お母さんの話、チームの発表を聞かせてもらいました。
 自分が傷ついた原因を、お父さん、お母さんは普遍的なこととして、このミーティングで示してくれました。

 
 みんなの中で、自分の体験を一材料として、自分の言葉にして胸に落とし込んだ上で、自分はなんのために生きるのか、ということを考えたときに、お父さん、お母さんの存在、なのはなファミリーのみんなとの関係が、本当に大切なものに感じられました。
 
 自分の抱えた苦しさを庇い続ける人生は終わって、これからは新しい路線で生きていけることを思うと、心が晴れやかでした。

 

DSCF4063

 

 お母さんは、なのはなファミリーのみんなのことを、仲間集めしていると思っている、と話して下さいました。お母さんがそう話してくださることが、嬉しかったです。
 心の傷にけじめをつけて、これからは利他心を持って生きていこうと強く思いました。

 
 
 ミーティングは明日が中日となり、あと4日ほどですべてのテーマが終わります。
 お父さん、お母さんは、今回のミーティングはみんなが気持ちをひとつに向かっていて、すごく良いミーティングになっていること、だからこそ、最後まで気を抜かずにいこうねと、話してくださいました。
 前だけを向いて、保証を求めずに、この仲間と一緒にごろんと良くなっていく。みんなの良い材料となれるように、最後までミーティングに向かっていきます。
 
(ゆりか)

 

DP2Q0001
〈花壇では、クロッカスの花が咲きました〉
P1300025
〈午後のはじめには、野菜の収穫へ行きました。写真は、下町川畑のホウレンソウです〉