「ずっと感じられるなら」 まち

1月23日

 お母さん、お誕生日おめでとうございます。お母さんにどれだけ感謝の気持ちを伝えたらいいか分かりません。生きていて良かったと思えること、生きることが素晴らしくて暖かくてもっと生きたいと思えること、毎日を不安なく過ごせていること、すべてお母さんのおかげです。この私が、生きる事が暖かいと思えるなんて予想もしなかったです。母の暖かさを体中で感じられること、大事にされているって思えること、本当にお母さんのおかげです。

 今日はとにかく幸せな一日でした。人間としての幸せをずっと感じられていたような一日でした。お仕事組さんが丹精込めて作ったスペシャルメニュー、新メンバーも追加されさらにパワーアップした脱フワガール、お母さんへの思いを思いっきり伝えきった袋小路突破隊、実行委員さんがみんなを楽しませようと作ってくれた謎解きゲーム、そして私に変わるきっかけをくれたフレディ会議。お母さんを喜ばせたい、みんなに楽しいと思ってもらいたい、という利他心100%の今日の会は、世界中どこを探しても、こんなに幸せで満たされる会はないと思いました。

 フレディ会議も、紅白でお母さんが気に入ってくださって、またお母さんの誕生日にできるとは、本当にありがたくて嬉しかったです。フレディ会議をしてから、私の心とか体調がどんどん良くなっています。みんなの優しさをもっと感じられて、もっとみんなのことを好きになって、もっとみんなとの関係が良くなっているような感覚があります。本当になんでか分からない、フレディセラピーでもあるのかな、と思うほどです。

 本番中も、みんながすごく笑ってくれました。なのはなのみんなの笑いは本当に優しいです。純粋にみんな、私たちのことを好きで笑ってくれているのだと伝わってきます。そこには私たちを貶めたいとか、そんな感情が一切無く、純粋に優しさ、みんなの心の美しさから出ている笑いなのだと思います。だからすごく居心地が良くて、私はみんなを笑わせられるほど、心が洗われたような気分になるのだと思います。

 なのはなにいて、利他心の幸せってこれかな、と最近思います。今日はそれを凝縮したような感覚を一日味わいました。

 誕生日とずれてしまうけれど、もう、この幸せを感じているとき、私は満たされ、私はこのために生きていこうと決心します。今までを一切捨てます。しょうもないお金とか、学歴とか、評価とか、運動神経とか。今まで「培った」と思うもの、すべて捨てます。お母さんとお父さんの子供となって、何でも任せます。この幸せをずっと感じられるなら。喉から手が出るほど欲しかった暖かさ、満たされた感じ、優しさ、みんなの笑顔。全てが私の血となり肉となり、私の生きる糧となります。

 どうしても私の日記はその日あったことを細かく綴る、というよりは観念的なことになってしまってすみません。自立していく覚悟を決めるととても身軽になって、なのはなに来て良かったと心から思えました。
 まちフレディが言っていたことは、そのまま私の発言です。私はいつも人を暖かくさせる存在でいたい。なのはなの優しくて暖かい関係を広めて行きたい。いつかはお母さんみたいに、人を強く導ける存在になりたい。

 お母さん、私は今とっても幸せです。いつもありがとうございます。強く、たくましくなります。お誕生日おめでとうございます。これからも宜しくお願いします。