「人の利益のために」 まよ

1月23日

 お母さん、お誕生日おめでとうございます。今日に向けてみんなで準備したり練習をして、みんなと一緒に向かってきた時間が私にとって、とても幸せな時間でした。

 私は、今回色紙づくりをさせてもらえたことも、とても嬉しかったです。デザインは苦手という気持ちもありましたが、お母さんの喜んでいる姿を想像すると作っている時間はとても楽しいものでした。それから、お仕事組のみんなが混ぜてくれて、私もランチ作りに参加できたことも本当に嬉しかったです。

 私はみかちゃん、ちさちゃんとサラダを担当しました。何の野菜を使うのか、ドレッシングはどんなドレッシングにするかから考えて、アイディアを合体させて今日のサラダができました。なおちゃんがタイトルを付けてくれて、『私が母に似ているなら、私も咲かせてみようかな、菜の花畑サラダ』に合ったような、菜の花畑のような盛り付けをみかちゃんが考えてくれました。ブロッコリー入りグラタンもガーリックトーストもフライドポテトも塩糀スープも、みんなでお母さんのお祝いをしながら頂く時間が本当に嬉しくて、嬉しさと美味しさが相乗効果で、本当に幸せな時間でした。

 午後も演奏や、脱出ゲームをして、一日もう終わってほしくない、ずっとこんな日が続いたらいいのに、と思いました。こんな幸せのために、みんな生きているんだと思いました。

 ミーティングを今回、みんなと一緒に受けさせてもらっていて、その間にお母さんが演奏したり脱出ゲームなどの企画をしてくださいました。お母さんはいつも、お母さんのお誕生日をお互い様で楽しむことができる、幸せな時間にしてくださいます。

 ミーティングは、初めてではないけれど、今また、みんなと一緒に受けさせてもらう中で、理解できることが増えたり、気づきがたくさんあって、本当にありがたいと思います。こんなにも素晴らしい、一つしかないユートピアのような場所を、もっと発信して世の中を変えるために、私もできることを増やしていきたいです。お母さんが読んでくださった、もえちゃんの手紙にあったように、小さなことを、大切にできるようになりたいです。

 あゆちゃんがお母さんへのメッセージを言っていたように、ずっとお母さんは「仲間をつくってきた」んだと改めて思いました。私も、お母さんのように仲間をつくることができるような強い人になりたいです。

 私はもう一度、軸を固めて、お母さん、お父さんの生き方に少しでも近づけるように、進歩できるように自分を変えていきたいと思います。
 私は、人の利益のために力を尽くせるようになります。もっと綺麗さっぱりと依存を切り、お母さんのようにどこまでも人の喜びを自分の喜びとできる人になります。なのはなのみんなと一緒になのはなをひろげていく一人として役に立てる人になります。

 お母さんのように夢をもちます。私もお母さんと一緒に、ユートピアを作っていきたいです。人がもっと表現する喜びを感じて、心を自由に遊ばせ、心を豊かに育んでいくことができて、それから地球、自然を大切に敬って暮らす農業を仕事として、心をぽかぽかとさせながら暮らすことができる、そんな世界を夢みます。

 お母さんが「どんな時も笑顔で」「心からの利他心で、良かれの気持ちだったらいいんだよ」と言ってくださったことを、心にどっしりと置いて、いつも笑顔でなのはなの暖かい空気をつくる一員でいます。ここまで、なのはなに置いてくださったこと、本当にありがとうございます。
 お母さん、いつも本当にありがとうございます。大好きです。