「お互いがお互いを救う関係」 まち

1月22日(金)   

 消灯間近ですが書きます!
 集合で、サクセスストーリーの話が身に染みました。お母さんが、お母さんもあるよ、だからみんなに強く言えるんだよ、と言っていて、本当にその通りだ、と思いました。困難を乗り越えてサクセスストーリーがあると、希望を与えられる存在になるのだと思いました。
 まゆみちゃんの面接の話も聞いて、私も暗い過去はあるけれど、それを必ずサクセスストーリーとして、だれかの希望となる話の伏線としてみせる。私は人を暖かくしたいんだ。人が嬉しそうだと、私も嬉しい。笑ってくれると生き甲斐を感じます。それしか自分にはできない。暖かくて良いにおいがどんどん人に伝染していくみたいに、私と接した人はどんどん暖かくなって、笑顔の輪が広がっていくような存在になりたいです。
  夕方にリビングのパソコンを見ていたら、隣でみつきちゃんがなのはなのHPを見て、私の日記を読んで、拍手してくれて「おめでとう」と言ってくれました。ちょっと恥ずかしかったけれど、すごく嬉しかったです。みつきちゃんの輝く笑顔。来たときよりどんどん明るくなって、なのはなの子として素敵な笑顔を振りまいているみつきちゃんが本当に可愛いと思います。  

 お父さんとお母さんの話を聞いていて、自分は赤子になるんだ、と決めました。今まで育ってきた環境にあった学歴とか評価とか一切捨てます。まっさらな気持ちで生きていきます。何も怖くない。ミーティングをさせてもらって、強いお父さんとお母さんがいて、どんどん成長して変わっていくみんながいて、これ以上暖かくて強い環境なんてない。自分のこだわりを一切捨てて、赤子になります。赤子になったとたんに、人に優しくなれます。人を許せます。身軽になって、本来の自分の暖かさ、優しさを発揮できるような気がします。私は決めた。そうすることで、私も救われる、身近にいるみんなも救われる。お互いがお互いを救う関係になる。みんなでごろんと良くなります。  
 フレディ会議をして私は救われて、心が軽くなり、自己肯定することができて、生理がきました。お腹が痛くても、嬉しい痛みで、自分を大事にしようって思います。もう、自分1人の体じゃないって思えます。暖かい環境を作っていく、人に優しい影響を与える体になるのだから、大事にしたいです。どんな意見を言っても優しく肯定してくれて、前向きに自分の思いを伝え、みんなで良い物を作っていこう、とフレディ会議は私の血と肉となりました。のりよちゃんに生理が来ました、ありがとうって言ったら、すごく喜んでくれて、抱き締めてくれて、なんだか妊娠したみたいだな、と思って恥ずかしくて嬉しくて、また涙が出ちゃいました。ありがとうございます。心から喜んでくれる人たちばかり。私を自分のことのように思ってくれる人ばかりに支えられて自分はなんて幸せなのだろうと思います。みんなのおかげで私は存在することができている。自分をもっと大事にしよう、そう思いました。
  明日はお母さんへの誕生日をお祝いする気持ちと、私がどこまでも救われている感謝の気持ちを込めてフレディ会議していきます。明日が楽しみです。いつもありがとうございます。