「『行き止まり』」ななほ

1月20日 水曜日

 『行き止まり』をみんなで歌う度に、涙が出て、もう私は怖がらなくていいんだと思えます。誰から攻撃されることも、ものすごい否定をされることも、嫌われて1人になることもない、私は自分を守る必要がないんだと思いました。

 なのはな内のイベントで人前に出て別の物を演じるということに対し、私は、恥ずかしさや、否定される怖さがずっとありました。でも、袋小路突破隊で、みんなが本気で、「お前のせいだ、せいだ、せいだー」と叫んでいると、もう私もどんな役を演じても否定されたり、嫌われないんだなと思ったし、今まで生きてきてあまり叫ぶということもなかったけれど、思いっきり「キャー」と叫ぶことほど気持ち良くて、前向きになれることはないようにも感じました。

 MT期間中に『行き止まり』を毎晩、練習させて頂き、「依存の地獄はもうやめた」「みんなで創ろうユートピア」と叫んで、みんなで手を繋いでジャンプをすると、とても暖かい気持ちになって、言葉にできないくらい仲間ということを感じます。この曲をお母さんのお誕生日会で、お父さんとお母さんに聞いて頂けることが嬉しいです。
 みんなと叫んで、手を繋いでジャンプできて、こんなに涙が出るのも幸せだなと思いました。

・桃の未来

 午後に、あんなちゃんとなつみちゃんと、桃の剪定の作業をさせて頂きました。なつみちゃんは初めての桃の剪定だったのですが、あんなちゃんに頼まれて、トップジンの塗り方や枝の回収、選別の仕方を伝え、なつみちゃんと一緒に、あんなちゃんの手元をさせて頂けて嬉しかったです。

 今まで、あんなちゃんに教えて頂いたことを基に、自分なりに、「この枝を切ったら、下の樹の日当たりが良くなるのかな」「この枝はどうして途中切りをするのだろう」など、色々と考えて作業をし、それが当たった時は嬉しかったし、違った時もあんなちゃんに質問すると、ものすごく優しく、丁寧に、分かりやすく教えてくれて、その時のあんなちゃんの笑顔がとても輝いていました。

 あんなちゃんが桃の未来を見て、桃が実際になった時、この枝は大きくなった時、どの方向にのびて、結果的にどうなるかを予測し、作業をしている姿が、本当に美しいなと思いました。同じ枝から3本以上の枝分かれをしている(車枝)時は、真ん中の枝が弱くなってしまう為、早めに2本にすると以前教えて頂いて、実際にそれを頭に入れて作業をするのは難しいなと感じました。あんなちゃんが、「桃の剪定には正しい答えはないのかもしれない」と話してくれて、私もあんなちゃんのように、桃に一番良い剪定、今の桃に、今のコンデションの桃に一番合った剪定ができるように、ちゃんと吸収して、覚えていきたいと思いました。

 側枝は枝分かれをし過ぎると、実がついた時に先端が重たくなってしまうこと。それだけじゃなく、下の樹に太陽の光が当たるようにしたり、逆に直射日光が当たり過ぎると樹が弱ってしまったり、1本の枝を切るのにも視野を広げて、頭の中で会議をしなければいけません。無駄な枝も、無駄な作業もなく、あんなちゃんが潔く枝を切っていったり、頭を使って桃に一番良い剪定を考えている姿が、本当に綺麗だなと思いました。

 あんなちゃんとなつみちゃんと作業をさせて頂けた時間が嬉しかったし、花桃用の枝も選別し、水につけたので、桃の花の開花が楽しみです。また、お昼の時に、梅の開花時期の予想が発表されたという話を聞いて、今年はみんなと、梅やスモモ畑でもお花見ができたらいいなと思いました。

・空に輝く半月

 夕方、放送がかかったので、グラウンドの脱粒の作業のヘルプに行きました。洗濯物が終わってからだったので、5時半ごろになってしまったのですが、無事にグラウンドにあるものの脱粒を全て終わらせることができて嬉しかったです。脱粒をしていると、いつの間にかみんなが集まっていて、ゆりかちゃんにまことちゃん、あやかちゃんやまりなちゃん、ほしちゃん、りなちゃん、何も言葉は交わさないけれど、みんなが繋がって、「夕食までに終わらせるぞ」という気持ちで作業をしていました。

 脱粒機のエンジンが消えたと思ったら、辺りは真っ暗になり、「え、終わったの?」と一瞬不思議な気持ちになったのですが、やよいちゃんが、「みんなが来てくれたおかげで、無事に終わりました」と言ってくれて、とても嬉しかったです。最後は片付けをし、ブルーシートを納屋に戻したら、空に、かぐや姫のように輝く半月の姿がありました。

 最近、新月の時から、上弦の月の様子を毎晩何かしらで見ていたので、もうこんなに立派な半月になったのかと驚いたのですが、とても綺麗な月でした。最近は特に、空も月も綺麗で、このまま世界も綺麗になって、二酸化炭素が減ってくれたらいいのになと思いました。遠くに見える夕焼けの赤は、オレンジと赤のグラデーションになり、そのまま夜空に向かって、絵に描いたようなグラデーションでした。こんなに綺麗なグラデーションの夜空を見るのは初めてのように思いました。

 (ああ、私は自然にも癒されていくんだな)と感じたし、私は空とか星とか、太陽、虹、光が好きなんだなと改めて思いました。今日はMTのテーマ3の作文を書かせて頂いて、今までで一番早く、スムーズに書くことができました。キャッチフーズも考えて、このままみんなにキャッチフレーズを伝えて笑ってもらいたい位で、誰かに伝えたいと思える環境があることもありがたい事だなと思いました。続きのMTも、私はちゃんと理解できていないんじゃないか、作文が書けていないんじゃないかと思うこともあったのですが、夜のお父さんのお話を聞いて、私はもう競争社会に戻る気もないし、今までの生き方、今までの環境にありがたみも、幸せも全く感じていないので、新しい世界で生きる1人として、なのはなの子として、なのはなの気持ちで生きる覚悟はあるから、みんなとMTに最後まで向かうだけでも、たくさんの気づきや成長に繋がるのかなと思って、最後まで面白がりながら、頑張りたいです。