「自分のこととして」 ななほ

1月14日 木曜日

 地球温暖化、異常気象について、本当に日々の生活の中で自分たちにできる事はたくさんあると思いました。水やストーブなども全て、「この位いいか」「少しくらいいいか」じゃなくて、目先の欲で欲しくなった水を我慢しても死んでしまう訳でもないし、寒くて凍ってしまう訳でもないのだから、もっと工夫して持続可能な世界にみんなでしていけると思いました。

 洋服だって、元々は石油から作られているのだから、せっかくある洋服を厚着したら寒さも当たり前になって、自然と寒さに強い体になります。国によって、季節によっても気温が違うけれど、ある意味私たちが当たり前だと思っている気温や生活は、他の国では贅沢すぎることも多いんだろうなと思いました。勇志のレポートなどをしていても『ボランティア』の授業で、先生がケニアへボランティア活動に行った時のことを教えて下さるのですが、学校もゴミステーションもトイレですら普通に使えなくて、本当に今の私たちはいい意味でも悪い意味でも贅沢で、人間としての楽しみの為にどこかへ出かけたり、物を食べたりして、もっと危機感を持たないといけないなと思いました。

 確かに衣食住が満たされるのは大切な事だし、それを制限する訳ではないけれど、質素な暮らしが美しい様に感じました。今は贅沢をして、高価なものを身に着けて、高級なものを手に入れるのが憧れのような世界だけれど、私の中では質素だけれど日々の生活に幸せや生きがいがある暮らしの方が、楽しくて今の時代の人は癒されるように感じます。

 「何をしようと思います」だけじゃなくて、(そのために何をするのか)というのを考えて生きていきたいなと思いました。また、未来のこともまだ抽象的だけれど、何となく「こういう風な生き方がしたい」「こんな仕事をしたい」というのがあって、まだまだ先のことだけれど、少し先の未来を生きて具体的なイメージを持っていきたいなと思います。

・桃の気持ちになって

 午後に桃の剪定の講習会がありました。私は今までもあんなちゃんの剪定の手元をさせて頂いたり、梅の剪定にも入らせて頂いていたのですが、改めて剪定の基本からあんなちゃんの考えを教えて頂くと、今まで教えて頂いていたことが全部つながったような感じがしたり、新しい発見や気づきもあって、本当にありがたいなと思いました。

 あんなちゃんが桃を育ててきて、分かったことや気が付いた事を、こうして私たちに全て教えてくれていて、それがとてもありがたい事だなと思うし、あんなちゃんの桃を私たちも広げていく、作っていけることがとても嬉しいなと思います。1本1本、その木の気持ちを考えて、その木に合った樹形や日当たりなどを考えたり、最初は骨格を作る所から始まり、あんなちゃんの説明を聞かせて頂いているだけでとてもワクワクした気持ちになって、何かを育てるってとても心がときめくなと思いました。

 桃は常に未来、数日後、数カ月後、数年後を考えて手入れをしなければなりません。あんなちゃんが桃の樹を見て、桃の樹の未来を見てどうするか判断しているのが本当に凄いなと思ったし、今までの経験を基に、やっぱりこうしようとあんなちゃんが思うやり方、考えでより良い桃作り、土作り、手入れをして甘い桃を作っている姿が本当に綺麗で、とてもすごい事だなと思いました。

 第1主枝、第2主枝、第3主枝とその木に合った剪定や、太さやコンデションを考えて剪定をしたり、内向枝は殆ど切るけれど、1本1本の枝がとても大切で、役割があって、小さな1本の枝が主枝の陰になり幹を守ってくれたり、逆に陰になって邪魔になったり、1本1本の枝があることで、樹勢も良くなって養分もひっぱられたりととても大切です。

 実がついた時をイメージして、先端に多過ぎても実がついた時に重たくなって枝が下がってしまうから今は枝が要らないなとか、夏と冬で剪定の仕方が違うのでそれを考えて剪定をしたり、本当に先を見て、桃の将来を考えて剪定をしているあんなちゃんがすごいなと思って、私もちゃんと吸収して、心を桃に沿わせて、もっと桃についても勉強して、桃に的確な手入れや判断ができるようになりたいと思いました。

 また、古吉野に帰ってきたらクロッカスの芽が出ていて、「ああ、この時期が来たのか」と思いました。サザンカの花が去年より小さいのは少し気になったのですが、また来年、サザンカにお会いできる日が楽しみだし、今からは椿も咲くのかなと思って、大きな椿が咲いたらいいなと思います。

 今日は午前中にもグラウンドや3枚の畑の大豆の島立てや豆拾いができたり、Bチームさんのヘルプでみつきちゃんとペアでキャベツのネット掛けをしたりしました。キャベツは全部で30畝以上もあったのですが、ものすごいスピードでネット掛けもできて、大好きなネット掛けが気持ちいいなと思いました。気温も高く、汗をかいてしまい、洋服も1枚、また1枚と脱いでしまったのですが、久しぶりに汗をかいて、ブロッコリーも元気になったらいいなと思います。

 畑作業がとても楽しくて、春が近づいてきているのが嬉しいし、また春になったらお花見や桃の手入れ、畑作業も頑張りたいです。