「白大豆の選別」 りな

1月12日

 午前は、大人数のみんなと白大豆の選別をしました。私は今季、選別の作業にあまり入ったことがなかったので、少しワクワクした気持ちになりました。
 さきちゃんが、最初に選別基準を教えてくれました。白大豆の選別は、自家、嫁、味噌、くずの4種類に分けます。自家と味噌、味噌と嫁の違いがとても難しくて、初めは、あまり目が慣れませんでした。
 さきちゃんが午前の作業スケジュールを考えてくれて、開始から30分間はBGMなしで、ひたすら豆の選別の目にします。30分後からは、集中力が続くように、BGMをかけて、最後の30分はもう一度、集中して豆を選別します。私は、向かいに座っているせいこちゃんとペアになって、10分でヨーグルトカップ1杯を終わらす目標で選別しました。

 最初の30分間、夢中になって白大豆の選別をしていると、だんだん目が慣れてきて、どんな豆がどこの基準に当てはまるのか、感覚も掴んできました。ヨーグルトカップの白大豆も、だんだん無くなるのが速くなってきているような気がして、嬉しかったです。
 10分ごとに、ペアのせいこちゃんと味噌と自家に選別した豆をチェックしたり、嫁用の白大豆も最終チェックをして、みんなで基準の共通確認もすることが出来て、嬉しかったです。

 途中、あゆみちゃんとたけちゃんが来てくれて、選別のみんなでたけちゃんタイムを回しました。今日は、たけちゃんが「うー!」とか「あー!」とか、とても元気よく声を出していて、なにかしゃべっているのかなあと思いました。私も、たけちゃんタイムで抱っこをさせてもらって、クルクル回ったり、高い高いをすると、ニコニコと笑ってくれて、笑顔がとても可愛くて嬉しかったです。たけちゃんは、アスレチックが好きなのかなあと思いました。

 さきちゃんが、休憩の時間にお仕事組さんクイズを出してくれました。これは、みかちゃんやよしえちゃんや、お仕事組さんが用意してくれた問題のようで、お仕事組さんに関わるクイズや、職業に関してのクイズでした。宝塚歌劇団が最初に披露した劇は、桃太郎だった、という問題や、サザエさんの結婚する前の職業は、雑誌記者だったなど、とても面白い問題や、お仕事組さんの平均年齢などの問題もあって、とても楽しかったです。

 選別する目になってきたところで、みんなのリクエスト曲を、ひろこちゃんやさきちゃんが流してくれました。ブレイクフリーや、マスターストローク、スイートシスターなど、紅白歌合戦でした曲がたくさんリクエストされました。これまであまり身近ではなかったクイーンの曲だけれど、紅白歌合戦を通してとても身近な曲のように思えました。曲のイメージも、鮮やかになって私もクイーンの曲が好きになりました。

 さきちゃんが、音楽のクイズで、世界で一番長い、1000年の曲や、1秒の曲のお話をしてくれたりと、とても楽しくて、大人数での選別がとても嬉しかったです。
 
 リビングの黒板には、選別表が貼られています。小豆と白大豆と黒大豆の、選別したい豆の重さが書かれていて、クリアしていくごとに、横長の棒グラフを埋めていきます。さきちゃんやゆいちゃんが作ってくれたのかなあと思って、とても分かりやすくて嬉しいなあと思いました。今日だけでも、ハーベスタ1袋分ほど選別を終えたと聞いて、達成感がありました。

 午後はゆったりモードの時間で、私はBチームのみんなでふゆキャベツのビニールを、新しいビニールに掛けかえる作業をしました。連日の大寒波で、冬キャベツも葉が少し縮れて、寒そうでした。だから、新しいビニールを使って、防寒対策を出来ることが嬉しかったです。

 外に出た時は、少し寒いなあと感じたのですが、作業をしていると、冷たい風が気持ちよく感じるほど体がポカポカしてきました。畑に着くと、昨日Bチームのみんながかけてくれた新しいビニールが、とても綺麗に張られていて、見ていても気持ちが良くなるなあと思いました。しほちゃんが新しいビニールを買ってきてくれて、第2弾のキャベツにも、新しいビニールをかけることが出来て嬉しかったです。
 これからも、Bチームのみんなで冬キャベツを寒さから守れるように、私も責任を持って見守りたいと思いました。

 古吉野に帰ってくると、ちょうどおやつの焼き芋を台所さんが下さって、熱々のトロトロの焼き芋が、とても甘くて美味しかったです。
 本も、少し読み進めることもできて、嬉しかったです。

 明日は、今年最初の金時太鼓があるので、竹内さんにもお会いできるのも楽しみです。明日も全力で過ごしたいなあと思いました。