「癒されて、満たされて」 ななほ

1月8日 金曜日

 

 宮本輝さんの『朝の歓び』(上)(下)を読み終えました。宮本輝さんの作り出す世界観、非現実的のように感じるけれど日常生活に存在してもおかしくはない、複雑な人間関係や主人公と登場人物の関係、会話。宮本輝さんの小説は、なぜか毎回同じような気持ち、魅力や印象があるのですが、どれも中身が濃くて、新鮮で、小説の世界に浸ってしまう位、とても面白いです。 たくさんの人が登場して、国も出会いも、年齢も全然違うけれど、誰もが繋がっている様に感じるのはどうしてなのでしょうか。ただの恋愛小説とか、物語の教訓のようなモノではなくて、人間の幸福、生きる喜び、生きていく理由をどこか感じて、共感できる部分がたくさんあります。
 主人公の息子が学校に行きたくないという時や、主人公の兄が高校生の時に家を出て、イタリアで職人をしている時、誰からも理解されない、誰もちゃんと分かってくれないという気持ちもあるけれど、その中でも相手を許す事や、目の前の人の誠実であることで、自分も相手も救われる事があるんだろうなと思いました。また、いつか絶対に共感してくれる仲間に出会えて、自分の身の回りに起こることは全て、結果としていいことに繋がるんだろうなと思いました。
 宮本輝さんの小説には手紙が出てくる場面も多いのですが、昔は携帯電話もなかったからか、手紙の書き方も美しいなと思います。『錦繍』を読んだときも、少し胸が締め付けられるような、苦しさやドキドキする気持ちもあったのですが、その世界の人が案外冷静で、客観的に自分のことも周りのことも見ていると、小説を読み終わった後に、何か答えを貰ったような、ヒントをもらったような気持ちになります。

 この小説の魅力や面白さを伝えるには、読むしかないのですが、本当に宮本輝さんの世界が美しくて、優しくて、言葉も綺麗で、次は何の小説に出会えるのか楽しみです。

 

・さりいちゃんとみつきちゃん

 昨夜はさりいちゃんとみつきちゃんの成人式の衣装選びをしました。2人のイメージに合った衣装を選んでいくのが楽しくて、1時間半近く、パソコン室で衣装選びをしていたのですが、夜でたっぷりと2人に似合う衣装を選べて嬉しかったです。みつきちゃんが好きな青のワンピースが、みつきちゃんにとってもにあっていたり、ベトナムの衣装やチャイナドレスのような衣装も、とても可愛くてちょっぴり大人っぽくて、似合っていました。さりいちゃんと色違いの衣装もあり、2人の撮影が楽しみです。
 さりいちゃんは目の色がモスグリーンということもあり、青や緑がとても似合っていて、どの衣装を着ても天使の様でした。白をベースにした森にいる妖精の様な衣装もあり、本当に素敵だなと思います。あゆちゃんがウィンターコンサートの時に来ている衣装や、一品物のドレス、ワンピースにスカートに、色々な国の衣装など、2人は数分ごとにどんどん違い衣装を着ていて、さりいちゃんとみつきちゃんがとても可愛くて、どれも似合っていて、その場にいさせてもらうだけで幸せな気持ちになりました。
 今日は午前から撮影があり、朝から雪も降り、外での撮影となりました。さりいちゃんとみつきちゃんの衣装だったので、とても寒かっただろうなと思うし、私たちでさえ足がキンキンに冷え切ってしまったので大丈夫かなと思ったのですが、2人がずっと笑顔で、表情を作ってカメラに向かっていて、その2人に勇気をもらいました。
 さりいちゃんとみつきちゃんを見ていると、本当に優しいなと感じるし、仲間として、家族としてこんなに素敵な人に出会えて幸せだなと感じます。かにちゃんカメラマンに、スタイリストのまよちゃん。フォトのチームのみんなと裏山や坂道、色々な場所で2人の撮影ができて私も幸せをたくさんもらいました。

 午後からは室内で、さりいちゃんが緑のドレスと黒のドレス。みつきちゃんが赤のドレスを着ました。さりいちゃんの、美しくて、上品で、可愛くて、あどけなくて、でも大人っぽくて全てを持った表情に見惚れてしまいました。みつきちゃんの大人っぽくて、でもチャーミングで少し恥ずかしそうに笑う顔が私は大好きで、本当に可愛かったです。白を背景に、赤のキラキラとした布を吊るすと、また新しい世界に変わったり、さりいちゃんの髪の毛も編み込みとフィッシュボーンでアップにして、さりいちゃんやみんなが喜んでくれて良かったです。
 本当にあっという間に時間が過ぎてしまったのですが、とってもかわいい2人をたくさん見る事ができて満たされた気持ちになりました。明日も撮影があるので頑張りたいし、今日はコンパクトカメラで撮影風景や2人の笑顔を密かに撮っていて(そんなに密かにではありませんが)、その時間も嬉しかったです。
 2人の成人式をお祝いできるのが嬉しくて、古吉野でも飾り付けや体育館も成人式のホールに変わっていて、日曜日のなのはな成人式が楽しみです。2人の撮影に入らせて頂くと、私も早く成人したくなっちゃうなと思って、成人式までにもっと実年齢に遭った女性になりたいなと思うのですが、お風呂でその話をしていたら、みんなが「可愛いままでいいんだよ。いつか大人になっちゃうんだから」と言っていて、今ももっと楽しまなくちゃいけないなと思いました。
 私は自分を許せていないところとか、まだどこか自分のことを好きになれていないところがあるので、みんなの為にも許して好きになって、周りのみんなやまだ見ぬ誰かにもっと優しくなれるように頑張ります。お父さん、お母さんいつもありがとうございます。さりいちゃんとみつきちゃんの撮影に入らせて頂いて、写真を見たり、ヘアアレンジをしたり、チームのみんなと「可愛いね」「笑って」「こっち見て!」という時間も楽しくて、癒されて、私まで満たされた気持ちになりました、