「須原さんのお誕生日」 ななほ

1月4日 月曜日 

 今日は須原さんのお誕生日でした。肝試しや海、日々の生活の中でも須原さんがなのはなの為、みんなの為に全力で動いて、助けて下さるのがとてもありがたいなと思います。須原さんのお話や作業には、遊び心や、情緒があって、少しシャイな部分もあるのですが、ものすごく面白くて、須原さんに会うたびに笑顔になります。

 お正月の頭像作りの台も須原さんは75人分用意してくださったと聞いて、私は市販のものだと思っていたので、とても驚きました。何か物が壊れてしまったり、古吉野の中の家具や道具が破損した時もいつもあっという間に元通りに直してしまい、それに加えてプラスアルファにみんなが使いやすいように取っ手をつけたり、台をつけたり、アレンジして下さる須原さんが優しいなと思います。

 須原さんと話す時に、須原さんがとても優しい笑顔で恥ずかしそうに笑ってくれる時とか、作業棟に行くと道具の使い方を詳しく教えてくれたり、時にはエルフに乗って牛肥を取りに行って下さったり、トラクターに乗っている須原さんも大好きです。須原さんのパワフルさが素敵だなと思うし、優しくて遊び心のある須原さんが大好きで、尊敬しています。

 なのはなで須原さんに出会えて、須原さんと一緒に畑作業もしたり、日々の生活の中で沢山助けて頂いたり、ウサギ小屋も注文する前に出来上がっていて、一緒にペンキを塗ったり、須原さんがいてくれるだけでとても救われた気持ちになります。須原さんのお誕生日をお祝いさせて頂けて、これからも須原さんと一緒になのはなで作業をしたり、遊んだり、お話しできるのが嬉しいなと思います。

・みつきちゃんと

 午後からみつきちゃんが来てくれて、一緒に収穫やブロッコリーの手入れができて嬉しかったです。みつきちゃんと大根を抜いていくのが楽しくて、結構力がいるのですが、ポンと抜けるとまた面白く、2人でいっぱい笑いました。ブロッコリーも少し霜に当たって弱っているのですが、今まで水やりも追肥もあまり手をかけずに育ててきたので、寒さにも耐えてくれるような気がしています。

 また、虫がなぜか生きているので、私たちの手が凍りついてしまう前に虫が凍ってくれたらなと思うのですが、時間がある時にムシ潰しもしたいなと思っています。菌核病も2株ほど見つけて、潔く撤去をしたので、寒さや気候の変化、雪なので仕方が無いかもしれないのですが、ちゃんと見ていきたいなと思います。

 みつきちゃんと一緒に作業ができて、みつきちゃんが「楽しかった」と笑って話してくれました。みつきちゃんの笑顔が嬉しくて、次は一緒に収穫をしたいなと思うし、また畑に出られるのが楽しみです。

・罰ゲーム

 三が日が終わってしまい少し寂しいのですが、リビングの飾り付けや質問ボックスの質問など、まだお正月の余韻が残っていて嬉しいです。お父さんが1月がお正月だけれど、とんど焼きをする15日、16日ごろまでは松の内だからお正月のムードでいいんだよと話して下さり、15日まで少しワクワクできるのが嬉しいなと思いました。早くソフトバレーもしたいし、成人式もなのはな内でお祝いできると聞いて、サリーちゃんとみつきちゃんのお祝いができるのが楽しみです。

 また、夜にはお正月遊びの結果発表もあり、私たちのチームは予想通り、罰ゲームでした。去年もお正月遊びから罰ゲームだったのですが、今年も元旦の夜から罰ゲームで、百人一首以外、どのゲームだったので、私の運気は20歳くらいなのかなと思いました。今夜の罰ゲームはジャスチャーゲームだったのですが、「寝て起きたばかりの牛の鳴くモー」を必死でジェスチャーしていたら、みんなの頭が?マークで困っていたのですが、罰ゲームを考えてくれたなおとさんとえりさちゃんに「お題、ちゃんと読んだ? 分かってる?」と聞かれて、指をさされたのが『牛』でした。

 ものすごく恥ずかしかったのですが、私はモーというからみんなも牛になってのジェスチャーをするのかなと思っていたので、みんなが見えるように立ってジェスチャーをしていたのですが、お父さんが言っていたように「ただ、寝起きのななほ」になってしまっていたので、恥ずかしかったです。でも、まことちゃんの「朝起きたら、牛になっていたのモー」という答えに元気を貰って、最後は当ててもらえて良かったです。

 まよちゃんやりんねちゃん、みんなのジェスチャーも可愛くて、罰ゲームが続かないように、今年もセブンブリッジや遊びのイベントで頑張りたいなと思います。