「遊び通して」 ななほ

1月3日 日曜日

・頭像作り

「おはようございます!」お父さんとお母さんが居て下さる朝食は、朝から目がパッチリ覚めて力が湧いてきます。お正月三が日最終日の今日は、朝から『頭像作り』が待っていました。お父さんが購入してくださった彫刻用の粘土が1人1つ配られて、自分の頭像を作ります。

 最初は(どうやって作るのだろうか)(自分の顔か)と思って、中々進まなかったのですが、顔の形を整えたり、鏡を見て意外と自分は平凡な顔をしているなと思ったりして、とても面白かったです。2時間が飛ぶように過ぎてしまい、目や口を作るのが難しく、何度も作り直していたので、結果的に最後は殴り書きのような顔になってしまいました。

 完成した自分の頭像はテーマの『希望』とは少し違い、希望を通り越した先の『70年後の私』というテーマがつきそうなくらい、少しおばあさんになってしまいました。でも作っていく時間は楽しかったし、意外と私は自分の顔を見たくなくて、すごく悲観的なんだろうなとも分かり、もっと楽観的に前向きに生きたいと思いました。いつも笑って、口角はあがっているかもしれないけれど、頭像となると気持ちが全て出てしまうんだなと思って、今年は明るさと若さをもっと強く持っていたいなと思います。また、私は眠たそうな顔をしていると分かって、ちゃんと睡眠を取って、シャキッとした顔をしたいなと思いました。

 最後のみんなの作品をツアーで回ったのですが、かにちゃんやまことちゃんの頭像がとても表情があり、希望があって、少し頭を上に向けて作り、頬のボリュームを出しながら作ると、情緒のある作品ができるんだなと思いました。また、サリーちゃんの唇がとても上手だったり、お父さんとお母さんはとても素敵で、希望に溢れていて、こんな風に頭像が作れるお父さんとお母さんがカッコイイなと思いました。お父さんの髪形や表情がとてもお父さんだったり、お母さんの作品の表情の美しさや上品さ、雰囲気がお母さんで本当に凄いなと思いました。みんなの作品がどれも素敵で嬉しかったです。

・羽根つき&コマ回し

 午後はコマ回し大会から始まりました。実行委員さんの「回る、回る、コマがよく回る」という歌が可愛くて、毎年コマ回しの実行委員さんが素敵だなと思います。私はなのはなに来るまでコマを回したことが無かったのですが、少しずつできるコマが増えていき、今年はアルミゴマと木ゴマに挑戦しました。アルミゴマと木ゴマは糸を巻くことですら難しく、ちさちゃんが巻いてくれました。何度かちさちゃんに教えてもらいながら糸を巻いてみたのですが、自分で巻いた時は上手くコマが回らなくて、アルミゴマと木ゴマは難しいなと思いました。

 でもアルミゴマは3回練習して3回回ったのでとても嬉しくて、今年初めてアルミゴマの試合に出ることになりました。コマも気持ちと一緒なのかなと思うくらい、どんどんできるコマが増えて嬉しかったし、試合は綺麗に場外へ飛んでいって回っていたのですが、みんなが許してくれて有難かったです。また、のぞみちゃんご家族も来てくれていて、なおさんがものすごくコマ回しが上手く、本当に凄いなと思いました。

 みつきちゃんも糸引きゴマや起き上がりゴマに挑戦していてとても楽しそうで嬉しかったです。また、まえちゃんとなつみちゃんもアルミゴマと木ゴマを回していて、一緒に喜んだ時間が楽しかったです。コマ回し大会の最後に『ミカンゴマ』があり、(え、ミカンを回すんだろうか?)(回るのかな、ミカン。)と思っていたのですが、実はミカンではなくコマを回すゲームで安心しました。

 コマ回しのステージの上にもう1つの小さなステージができて、その上でコマを回すことができたチームにはミカンをプレゼントです。すごくドキドキして、みかんを食べたい気持ちよりも先に、この上に乗るチームが出るんだろうかというワクワクで包まれて、その時間が楽しかったです。私たちのチームは惜しかったのですが、そんな風に回せるのもすごいなと思ったし、ミカンは頂けなかったけれど、おやつでのぞみちゃん達からのお饅頭も頂けて嬉しかったです。

 そして羽根つき大会。私は人数の関係であゆちゃんチームに入らせて頂くことになりました。あゆちゃんチームは今日の為に生まれたチームなので、総合得点には左右されないのですが、最初にあゆちゃんが、「私たちの目的は1つだけ。いかに顔を汚さずに最後までできるか」と話してくれて、とても気合が入りました。

 でも私は本当に球技や羽などが下手で、卓球もソフトバレーもテニスもバトミントンもできないのに、羽根つきまでできないとちょっと悔しいような、情けない気持ちになりました。でも、あゆちゃんやみかちゃん達と同じチームで戦えるというだけで嬉しかったし、ちさちゃんがとても上手で、あまり貢献はできなかったけれど、最後の方には少しずつ回数も上がり楽しかったです。

 何度か墨入れされてしまい、顔中に模様があったのですが、今回のテーマが『舞台メイク』だったので、ちさとちゃんがハートを書いてくれました。でも、何故かりゅうさんに鼻に真っすぐな黒い線を入れられて、なおとさんには鼻を黒く囲まれて、私は去年もお母さんに鼻を黒く塗ってもらったので、いつも何かの動物になっています。でも、墨を顔に塗ることで無病息災や厄払いができたように感じて嬉しかったし、偶には墨入れされるのも気持ちいいなと思いました。

 なおとさんとえりさやんのペア、のりよちゃんとちさとちゃんのペアがとても強くて、なおとさんはなおとさんとのりよちゃんはソフトバレーでも卓球でもスポーツなどが何でもできてしまいすごいなと思いました。なおとさん達は1歩も動いていなくて、本当に鏡のようにプレーしているのが面白く、見ていても楽しいコマ回し&羽根つき大会が嬉しかったです。
 
 夜のセブンブリッジ大会も昨日の点差が20000点以上あった為、急遽、寸劇にモーモー会議を取り入れて、特別ルールも設けました。実行委委員としてはずっと、ドキドキしていたのですが、みんなに楽しんでもらえて嬉しかったし、カードをものすごくよく切っても、年始は誰もがカード運が強く、ものすごく波乱万丈で、順位の入れ替わりが激しいセブンブリッジ大会も面白いなと思いました。

 お母さんにモーモーさんを気にって頂けて良かったし、おみくじでは「モーモーさんに応援」を引いてもらえて、お父さんとあゆちゃんへなど、何回もモーモーさんからのチアダンスを踊り、練習して良かったなと思いました。1人1人、決め言葉を言うのも言っていても楽しくて、「あなたの瞳に、一発上がり!」というのも楽しかったです。

 罰ゲームもみんなと楽しめて、罰ゲームのみんなが可愛くて、また機会があったらなのはなのみんなと色々なバリエーションでやりたいなと思います。お正月三が日、みんなと遊び疲れる位、遊び通して、起きている時間全てを遊びと当番の時間に使い、年に一度、ちょっぴり夜更かしをして遊ぶのも楽しいなと思います。

 差し入れのおやつも嬉しくて、2夜連続で大きなシュークリームを頂けたのも嬉しかったです。少し明日から遊べないのは寂しいのですが、また来年もあっという間に来てしまうので、今年も1つ1つを大切に、充実した1年になるように、畑もダンスもスポーツも頑張りたいし、MTも始まると思うので気持ちを引き締めていたいなと思います。もう既に山小屋キャンプや海も楽しみで、常に今と少し先の未来を見て、前向きに過ごします。これからも宜しくお願いします。