「信頼」 みつき

12月28日

 今日は午後に古吉野の大掃除をしました。
 わたしはお風呂、トイレ、子供玄関の掃除をしました。3つとも普段使うことの多い場所だったのでピカピカになっていくのが気持ちよくて、うれしかったです。
 前よりも力が使えるようになってきて、掃除で身体を動かすことが苦ではなくなってきたことも、とてもうれしかったです。

 ここ数日でまた「食べたい」という気持ちが沸いてくるようになってきて、過食に戻ったらどうしようとか、どこか悪化していくんじゃないか不安だったのですが、お父さんとお母さんとお話して解決できそうでホッとしました。相談をしたら、「なのはなにいるからご飯を増やしても大丈夫だよ」と言ってもらえたのと、お父さんもお母さんも笑ってくれていたので気持ちがすごく軽くなりました。

 その後も、なつみちゃんも一緒にお父さん、お母さんと話す時間がもらえてうれしかったです。
 わたしは今まで人に相談するとか、人を頼るのが本当に苦手でした。
 だから初めの頃はお父さんやお母さんと話をすることや相談に行くことにすごく抵抗がありました。でもいつの間にか、困ったり悲しかったら相談したり話すことができるようになって、自分で解決しようとすることも大事とは思いますが、人に頼ったり助けを求めるようになれたことも良い変化かなと思います。
 あともうひとつ、お父さんとお母さんの笑顔を見られると本当にうれしいです。
 本当の家族のように信頼できてきていることがしあわせだと感じます。

 今日は沢山うれしいことがあって、でも今日に限らずまた明日もそうなんだろうなと思えて、明日が来るのも、これからの毎日も楽しみです。
 おやすみなさい。