12月28日(月)「計画実行! 年末の大掃除」

12月28日のなのはな

 

 いよいよ2020年も残すところ4日。年末年始に向けて紅白やお正月遊びのチームで着々と準備が進む中、今日からおせちの支度が始まりました。
 
 午前中には前半と後半に分かれて、河上さんにも見ていただきながらおせちのチームごとに調味料などの下ごしらえを進めました。
 私たちのチームは今回、たたきゴボウとエビの旨煮を担当させてもらいます。今日は河上さんが用意してくださったレシピにそって、しょうゆ、酒、砂糖、塩などの調味料を整えていきました。

 

DSCN9875

PC280005
〈野菜の計量も行ないました〉

  
 
 リットルとグラムは違うことなど、ふとすると忘れてしまいそうだけれど間違えてしまうと大変です。基本に忠実に、チームの人と必ず確認しあいながら進めることが本当に大切だなと感じました。
 本格的な調理は30日にやることになっているので、ちゃんと正しい作り方で美味しいおせちを作れるように、チームのみんなや河上さんと連携を取りながら進めたいです。

 
 
 午後には約3時間半、古吉野中の大掃除をしました。今年は事前に畑のチームごとに担当の場所が割り振られていて、畑のAチームでは農産倉庫から子供玄関までの範囲をすることになっていました。今日までの間に下見をして重点的にやりたい箇所を決めておいたりしたことで、時間内にどこをどこまで綺麗にするかの目標を立てることができたのが良かったです。リーダーのやよいちゃんが各場所の担当者と手順を紙に書き出してくれていたので、今日はとてもスムーズに進めることができました。

 

PC280024

PC280015

PC280018

 
 私はまよちゃん、さやちゃん、おぐちゃん、みつきちゃんと一緒になのはなの湯と、5年生教室前のトイレ、それから子供玄関を掃除しました。お風呂場の掃除では、普段はなかなか手の付けられない柱の上や換気扇のほこりをぞうきんで拭きとったり、スポンジを使ってカビを念入りに落としたりということをしました。綺麗になると気持ち的にもすっきりしました。
 

〈体育倉庫も整頓しました!〉

 

 畑のBCチームさんも廊下や体育館、外回りなど色々なところを掃除してくれていて、5時前には古吉野中がぴかぴかになりました。鉄筋校舎の廊下のシート張り替えを進めてくれていた人や、音楽室を紅白歌合戦用に模様替えしてくれていた人もいます。
 家族総出の大掃除が一通り済んで、いい形で年末年始を迎えられることが嬉しいです。

(えみ)