「同じところに」 つき

12月20日

 初めてステージの上で演奏させていただきました。とても緊張して、歌詞がとんだり失敗したところもありましたが、チームとしても個人としても、これまでで1番気持ちを込めて演奏できたと思います。まだまだブラッシュアップしていきたいところがたくさんありますが、今の精一杯でできたので気持ちもとてもスッキリしました。凄く楽しかったです。
 私たちのチームはマック組さんやお仕事組さんが多くて、なかなか日中集まれなかったので個人練習がメインでした。皆で合わせても1つにまとまるのが難しいな、と感じました。それでも集まれるメンバーで何回も合わせたり、皆でどんな気持ちで演奏するかを話し合い、それぞれの役割も決めてそれを1つにしてきました。今日の本番は皆が1つになったかんじがしました。同じ気持ちで同じところに向かって演奏している感覚がとても心地よかったです。

 皆の演奏を聴かせていただいて、たくさんのパワーをもらえました。オリジナル曲もいくつかあり、お父さんが書いてくださった歌詞がそのチームのメンバーに本当にピッタリで、聞いていても自然と入り込んで聞くことができたなと思います。
 さくらちゃんのチームはものすごく可愛らしくて、それなのになぜか感動した気持ちになっていました。今でも頭から離れません。
 ゆいちゃんのオリジナル曲2曲はゆいちゃんの気持ちがたくさん詰まった曲なんだな、と思って涙が出そうになりました。とても素敵でした。
 最後のゆりかちゃんのチームは、かなり激しく爽快でした。見ているこっちまで気持ちがスカッとして、一緒に叫びたくなりました。なんだか不思議でしたが、本当に気持ちよかったです。鳥肌が立つというのはこういうことなのだと今日実感しました。本当に気持ちのこもった最高のオリジナル曲だと思いました。

 ステージで演奏する楽しさを体験し、楽しめたことがとてもありがたいことだと思います。私も表現して演奏することが好きだと心から思いました。3月に向けてもっともっと質の高い演奏ができるように頑張りたいです。
 まだまだ書き足りないですが、時間なので終わりにします。お母さんの発案でこういう機会をいただけてとても嬉しかったです。ありがとうございました。

 明日からは年末の紅白歌合戦の準備も始まるようです。今年はさらに一皮剥けるようはっちゃけたいと思っているので頑張ります。
 お休みなさい。