「精一杯の演奏を」 みつき

12月19日

 いよいよ明日はクリスマス会で、バンドの発表です。
 まだ実感がなくて緊張とかはないのですが、きっと明日になったらソワソワするんだろうなと思います。
 音楽に込める自分自身の気持ちとか、いや、そもそも楽器のことも何もわかっていないわたしを喜んでチームに入れてくれたななほちゃん、りなちゃん、なつみちゃん。

 わたしは最初、与えられた役割を果たすということだけを考えて演奏していたのですが、みんなと話し合いや練習を重ねていくうちに、「もっと真剣に、力強く訴える」という気持ちがわいてきました。そう思わせてくれたほど、いつも全力で意志の強い3人がすごいなと感じます。この3人は、わたしの目標です。

 初めてバンド練習に参加させてもらったときに、「月光」の楽譜を見て「あ、月光って逆に書いたらわたしの名前(光月)になるんだ」と気づいて思わずチームのみんなに言ってしまいました。
 でも、そしたらみんなは「わあ! そうなの!? すごい!」と驚いて笑ってくれて、なにかの縁かもねという話になったのがうれしかったのを覚えています。
  わたしはみんなよりずっとずっと考え方とか経験は浅いかもしれないけれど、明日はわたしにできる精一杯の演奏ができるといいなと思います。

 最近考え込むことが多かったせいか、夜になって気持ちが落ち込んでしまい涙が出てきてしまいました。
 でも、お父さんはいつも、「みつきは頑張ってるよ」ってわたしを認めてくれるし、大丈夫って思わせてくれます。
 なつみちゃんは誰よりも強い気持ちを持ってわたしに向かってくれて、はっきりと物事を言ってくれて、応援してくれます。
 スタッフのみんなも声をかけてくれて、「年末楽しもうね」って笑ってくれるし、お風呂に行けばみんなが笑顔で挨拶を返してくれます。
 なのはなに居ていいんだって、なのはなの子になるんだっていう勇気と希望をくれて、いつもありがとうございます。