「歌うごとに」 しなこ

12月14日

 午後にクリスマス会のバンドの音出しをしました。
 体育館で演奏して、お父さんとお母さん、あゆちゃんとまえちゃんに聞いていただけて嬉しかったです。
 私はゆりかちゃんチームで、お父さんが作詞してくださったオリジナル曲『行き止まり』を演奏しました。
 ドキドキしていましたが、お父さんとお母さんに聞いていただけるのを楽しみにしていました。
 演奏する前は緊張していたのですが、演奏していると、緊張もしなくなっていて、演奏し終わるととても気持ちがよかったです。
 ほしちゃんのドラム缶の音も体育館で響き渡っていて、スカッとしました。

 お父さんの感想は……
「馬鹿げているけど、おもしろい」「よかったよ」などと言ってくださって、喜んでもらえているようで嬉しかったです。
 言葉をはっきりとわかるように発音することや、お母さんからはキーボードを弾いているだけじゃなくて、表情をつけて一緒に叫ぶことをアドバイスしてくださいました。
 教えてくださったことをできるように練習していきたいです。

 お父さんが作ってくださった歌詞に思いを込めて演奏していきます。
「やりたい!」と言ってくれたまえちゃんも一緒に入ってくれたのが嬉しかったです。音出しの後は、音楽室で練習したり、まえちゃん用のドラム缶の準備をしました。お母さんの提案で、ほしちゃんは青色で、まえちゃんは赤色になります。
 夕食後は15分間でしたが、図書室で練習をしました。そのときに、まえちゃんも来てくれて一緒に練習できたのが嬉しかったです。歌うごとに「これ、楽しい!」とまえちゃんも言っていて、自分も練習が楽しかったです。まえちゃんが入ってくれて、声の迫力も増しそうだなと思います。
 本番まであと5日なので、頑張りたいです。

 夜の集合ではお父さんとお母さんの歌を聞かせてもらえて、『夕暮れ時は寂しそう』はお父さんとお母さんの歌の中でも好きな歌なので、嬉しかったです。
 歌のコーナーは2巡目もあるとのことだったので、ドキドキするけれど、お父さんからの歌のレクチャーもあるそうなので、楽しみだなと思います。
 今日はたかこちゃんが帰ってきてくれて嬉しかったです。しばらく一緒に過ごせるのが楽しみです。