「エネルギーを」 りな

12月13日

 午後は、お父さん、お母さん、あゆちゃん、まえちゃんに、これまでチームのみんなと練習していたバンドを聞いて頂けたことが嬉しかったです。ステージの上で演奏するのは初めてだし、こんなにもダイナミックな演奏を自分たちでするのは初めてでとても緊張してドキドキしました。
 でも、ななほちゃん、なつみちゃん、みつきちゃんと練習してきたことを精一杯出し切れたような気がして嬉しかったです。

 ななほちゃんはボーカル、なつみちゃんはベースギター、みつきちゃんはキーボードでバイオリン、私はキーボードでピアノの音を担当しました。色んな楽器で、色んな音を出して重ねることがとても楽しくて、練習時間はみんなで合わせをするのが一番の楽しみでした。

 音楽室で演奏するのと、体育館で演奏するのでは音の聞こえ方が全然違って、音が遠くにいくからか、演奏していると、響いた音が聞こえてきました。初めての感覚で少し不思議な気持ちになりました。
 初めて、私達のバンド演奏を聴いていただいて、お父さんやあゆちゃんからアドバイスを頂けたことがとても嬉しかったです。テンポが走ってしまうことは、私達全員の課題だなあと思いました。

 お父さんとお母さんが、気持ちが足りない、と教えて下さりました。『月光』を選んだ時の気持ちや、心構えを思い出して、演奏したいと思いました。私達の傷、この世界の傷を訴えて、それを覆すようなエネルギーを出して演奏したいと思いました。
 もっともっと、聞いてくれる人に伝えられる演奏に出来るように、気持ちを作って、クリスマス会に向かいたいなあと思いました。
 
 他のバンドチームの人の演奏も少しだけ聞かせてもらいました。私は、前のチームのさくらちゃん、りんねちゃん、ひなのちゃんチームの演奏が心に残っていて、歌詞がとても可愛くて、頭から離れなくなるなあと思いました。1から曲を作って、伴奏を作ることはとても難しいことだと思うけれど、3人が3つの楽器をこなしているのがすごいなあと思って、かっこいいなあと思いました。
 
 あゆちゃんから今日の夜の集合で、紅白歌合戦の曲決めが始まることを聞きました。とてもワクワクドキドキするなあと思いました。今、ななほちゃんと1年のフォトムービーの写真集めをさせてもらっていて、とても嬉しいです。あゆちゃんの結婚式の写真や、お父さんのお誕生日会の写真、1年の写真から、みんなの笑顔をたくさん見ていると、涙が出てくるぐらい幸せな気持ちでいっぱいになります。今年も1年経つのが本当に速かったけれどとても良い13年だったなあと思いました。みんなにも、そう思ってもらえるような、フォトムービーを作りたいなあと思いました。
 明日もできることを精一杯頑張りたいです。